留学出発前にしておくこと | 語学留学の準備・持ち物完全ガイド

語学学校で使える文法用語(ノートに貼り付け必須です!)

 語学学校に行って戸惑うのが「文法用語」。

初日、文法の授業で先生が言った言葉がこれ。

"Today, we will study tense."

これを聞いて、私は文字通りポカーンとしていました。
何?何の勉強するって今言ったの!?と思いつつも授業は進み…。

「Tense(テンス)って『時制』のことかぁ」
と気づいたのは授業も終わりかけの頃のこと。

これはまずい! と思い、文法用語を調べました。


スポンサードリンク



文法用語って、日本で英語教育を受けている限り、あまりなじみがありません。
でも、これがわからないと、現地の語学学校ではかなり不便。

以下は、私が語学留学していたときによく授業で出てくるので、ノートの表紙裏に書き留めていた文法用語です。

だいたいこれだけノートに書いて持っていけば大丈夫かな?
というものを、書き出しておきました。

語学学校に持っていくノートを準備されたら、ぜひこのリストを貼り付けor書き写ししてください。

絶対お役に立つと思います!

------------------------------------------------------------

【使用頻度がとても高い文法用語】 

※暗記とノートへの貼り付け必須!

Noun ナウン 名詞  
Pronoun  プロナウン 代名詞  
Verb ヴァーブ 動詞   
Preposition  プレポシジョン 前置詞(for, at, on, from, toなど)
Singular (Singlar noun) シングラー 名詞の単数形
Plural (Plural noun) プルーラル 名詞の複数形
to-infinitive  トゥーインフィニティブ to 不定詞 
Passive voice  パッシブ・ボイス 受動態
Phrasal verb フレーザル・バーブ句動詞・熟語(take off, carry outなど) 
Tense テンス 時制 
Present perfect プレゼント・パーフェクト 
現在完了形 
Subject サブジェクト 主語 
Object オブジェクト  目的語
 



【使用頻度の高い文法用語】 

※ノートに貼り付け推奨!

Infinitive インフィニティヴ   不定詞
Adverb  アドヴァーブ 副詞
Adjective  アジェクティヴ 形容詞 
Interjection  インタジェクション 感嘆詞
Irregular verb イレギュラー ヴァーブ 不規則動詞(swim-swam-swumなど)
Proper noun プロパー ナウン 固有名詞(地名、人名など)
Subordinate clause サボーディネート クローズ 従属節 (because以下の文節など)
Synonym シノニム  同意語(bigとlargeなど)
Antonym アンタニム 反意語(bigとsmallなど)
Vowel バウアル   母音
Syllable シラブル   音節
Consonant コンソーナント  
子音
Future simple フューチャー シンプル 未来時制  
Present simple プレゼント シンプル 現在時制
Present continuous プレゼント コンティヌアス 現在進行形 
Present perfect continuous プレゼント パーフェクト コンティヌアス 現在完了進行形
Past simple  パスト シンプル 過去時制
Past continuous パストコンティヌアス  過去進行形
Past perfect パストパーフェクト 過去完了 
Past perfect continuous パストパーフェクト コンティヌアス 過去完了進行形 



スポンサードリンク


このブログの全記事はこちらから

このブログの全記事一覧

こちらの記事もよろしければどうぞ

発音記号は学んでいこう~出発前にすべき勉強~
外務省の海外安全ホームページは確認しましたか?
語学留学前に勉強は必要?
語学留学必須フレーズ 〜教室で使える英語〜

 


2017.06.02 Friday|comments(2)trackbacks(0)|-|-

語学留学に海外旅行保険(留学保険)は必要か?

語学留学に海外旅行保険(留学保険)は必要でしょうか?

スポンサードリンク


保険料は2週間で1万円強、3か月で5万円前後と
決して小さい金額ではありません。
AIUの海外留学保険 を参考にしました

でも、今の私なら「必要です」と答えます。

しかし、大学生で3ヶ月の語学留学に行ったとき
私は旅行保険をかけませんでした。

必要ないと思った理由


当時私が旅行保険に入らなかったのは、

「語学学校に通うだけで、特に危険なことはしないから
日本で大学に通うのと変わらない。」

と思ったからです。

また、医療費がかかっても日本の健康保険で
払い戻されるというのも聞きました。

留学先で病気になった!



しかし、語学学校に通い始めて2週間ほどのある日
朝起きると、手足にすごいじんましんが出ているんです。

そんなの初めてで、「何これ!?」と焦りました。

このときの話について詳しくは別記事に書いています。
(→「語学留学先で病気になった体験談」)

健康保険で払い戻されない場合も


日本の健康保険で後から払い戻されるとは言っても
手続が大変ですし、

全額戻ってこない場合もかなりあると聞きました。

日本で保険適用にならない治療を
受けてしまっている場合が多いようです。

※詳しくは加入している健康保険に問い合わせます。
ただし、私は問い合わせましたが「他の組織が
認定を担当しているのでよくわからない」とのことでした。

一か八かで保険未加入のまま出発なんて
ずいぶん危険だったなあと

多少大人になった今となっては思っています。


スポンサードリンク


2013.07.26 Friday|comments(0)trackbacks(0)|-|-

語学留学出発前にしておくべきこと

語学留学出発前にしておくべきことをまとめました。

1週間あればできることばかりですので
出発ぎりぎりの方もぜひ目を通してください!

スポンサードリンク


1位 英語の勉強


語学留学前に勉強は必要?」で書いたとおり
私は基本的に英語の勉強は不要だと思います。

でも、この3つだけはやっておいて損はありません!

語学学校で使える文法用語(ノートに貼り付け必須です!)
発音記号を覚えましたか?
「今のをもう一度」って英語で言えますか?(語学留学必須フレーズ)



2位 安全対策


地球の歩き方などの巻末にある、
旅のトラブル事例や、防犯対策を読んでおきましょう。

こちらの記事もお役にたつと思います。

ガイドブックは『地球の歩き方』に限ります!
外務省の海外安全ホームページは確認しましたか?
財布に現金は60ポンドまで! それ以上は危険です

3位 お金対策




現地でカードが使えない!ということがないように
対策していきましょう。

□クレジットカードは2枚以上作りましたか?
(⇒「クレジットカードについてやっておくこと」)

□カード支払の引き落とし口座の残高確認をしましたか?

□マネーカードは作りましたか?(未成年の場合)
(⇒「現金は危険!海外旅行向けマネーカードがおすすめ」)

4位 携帯電話の設定



携帯電話が海外で使えるかどうか、
携帯ショップに問い合わせて確認しておきましょう。

5位 スーツケース重量対策




旅先・留学先でスーツケースの重さを計る方法
スーツケースが重量オーバーしていたら?〜語学留学の荷物〜

その他

こちらの記事も留学出発前の準備について書いています。

「英文手紙の書き方の本」は役立ちました!
ホームステイ先に出したあいさつの手紙〜
語学留学の持ち物 全リスト(長期滞在)
ドル・ポンドの現金はいくら持ちあるく?

スポンサードリンク



2013.07.11 Thursday|comments(0)trackbacks(0)|-|-

クレジットカードについてやっておくこと

財布に現金は60ポンドまで! それ以上は危険ですに書いたとおり
海外ではクレジットカードが必需品です。

留学先で「使えない!」とならないよう、準備していきましょう。

スポンサードリンク


限度額引き上げ


学生カードでは20万円の利用限度額が普通です。
利用限度額を上げておきましょう。

社会人カードでも、授業料をカードで払うなら
利用額の上限をその前に上げておきましょう。

目安としては、50万〜100万円かなと思います。

(緊急帰国することになったときの航空券購入代金や
荷物を全て紛失した際の購入費用を考慮。)

海外キャッシング機能の追加


銀行や街角のATMにクレジットカードを入れ
現地通貨を引き出すのが

両替手数料の面では一番おトクです。


Triton ATM Cash Machine / InfoCash


海外ATMの使い方も見ていきましょう。

VISAカードのサイトに「海外ATMシミュレーター」というのがあり
実際のATM操作画面が体験できます。

紛失時の連絡先とカード番号のメモ


・カード裏面の紛失時連絡先
・カード番号

を控えて、パスポートのコピーなどと一緒に
持って行きましょう。
(→「語学留学の持ち物 全リスト(長期滞在)」参照)

2枚以上のカードを持つ


VISAカードとMasterカード、
1枚ずつ持っていくのがおすすめです。

JCBカードはヨーロッパ・アメリカでは
使えないお店が多いので、要注意です!

これから作るのであれば、ANA・JALなどのカードが
オススメです。

荷物の重量制限でトクする場面があるかもしれません。
(詳しくは→「受託手荷物が重量オーバーしていたら」)

スポンサードリンク

2013.05.29 Wednesday|comments(0)trackbacks(0)|-|-

発音記号の一番カンタンな覚え方~出発前にすべき勉強~



大学で英語を教えている知人と話していて
「発音記号の読めない学生が大半」と聞き
びっくりしてしまったのですが・・・。

最近は音声つき電子辞書もありますが
語学留学前には発音記号の勉強をお勧めします。

留学先で学ぶより、日本語で説明されたほうが
頭に残りやすい内容だと思うからです。

私が発音記号を暗記した方法は以下の通りです。


スポンサードリンク

発音記号の学びかた


特殊な読み方をする以下13個の記号以外は
ローマ字と同じです。

θ=舌先を上下の歯で軽くはさんだ「ス」の音(例:thing[θíŋ])
ð=舌先を上下の歯で軽くはさんだ「ズ」の音(例:that[ðǽt])
ʃ=「シュ」の音(例:shock[ʃάk])
ʒ=「ジュ」の音。ʃを濁音にする(例:usually[júːʒuəli])
tʃ=「チュ」の音。(例:chance[tʃǽns])
dʒ=「ヂュ」の音。tʃを濁音にする(例:Japan[dʒəpǽn])
ŋ=「ング」の音。(例:thing[θíŋ)
j=「ヤ」行の音(例:young[jʌ́ŋ])


ǽ=「ア」と「エ」の中間
(例:cat[kǽt])
ʌ=明るい「ア」(例:sun[sʌ́n])
ə=「ア」
έ=「エ」
ɔ=「オ」
(例:horse[hɔ́ːrs])


これにアクセントと調音の記号を覚えたら完璧です。

'=アクセント(例:interst[íntərəst]
ː=音をのばす(例:morning[mɔ́ːrniŋ])


「厳密にはちょっと違う」と言われるかもしれませんが
私はこの程度の覚え方で、問題を感じたことはありません。

事前に勉強は必要か?について


語学留学前に勉強は必要ない!と書いているのに、
会話はやっていくと良いとか、文法用語は覚えていこうとか
「結局勉強が必要ってことじゃない?」と突っ込まれそうですが……。

やっておくと、現地での学習の効率が上がると思います。時間があればぜひ。

スポンサードリンク


2013.05.28 Tuesday|comments(0)trackbacks(0)|-|-

外務省の海外安全ホームページは確認しましたか?〜語学留学の準備〜


語学留学出発前にしておくべきこと、それは「外務省HPの確認」です。
どのページを見ればよいか、詳しくご説明していきます。

スポンサードリンク



海外トラブル事例紹介のページがある!

外務省の海外安全ホームページには、各国のトラブル事例が紹介されています。




例えばイギリスではこんなトラブル!


例えば、イギリスで地下鉄に乗っていて、他の乗客に
「ここに行きたいんだけど、どう行くの?」
と質問されたらどうしますか?

親切に答えていたら、実はスリで、もう一人の仲間が
あなたのカバンから財布を盗んでいるかもしれません。

こんなトラブル事例が多数紹介されています。

こちらから各国の安全情報が見られます。

外務省の海外安全ホームページ

安全対策基礎データのページも!


「スポット・危険情報」だけでなく「安全対策基礎データ」の
タブも開いて読んでおくのがオススメです。



各国のページへのリンクも掲載しておきます。

イギリスの海外安全情報

スポット情報・危険情報(イギリス)
安全対策基礎データ(イギリス)

アメリカの海外安全情報

スポット情報・危険情報(アメリカ)
安全対策基礎データ(アメリカ

オーストラリアの海外安全情報

スポット情報・危険情報(オーストラリア)
安全対策基礎データ(オーストラリア)

ニュージーランドの海外安全情報

スポット情報・危険情報(ニュージーランド)
安全対策基礎データ(ニュージーランド)

カナダの海外安全情報

スポット情報・危険情報(カナダ)
安全対策基礎データ(カナダ)

フィリピンの海外安全情報

スポット情報・危険情報(フィリピン)
安全対策基礎データ(フィリピン)

アイルランドの海外安全情報

スポット情報・危険情報(アイルランド)
安全対策基礎データ(アイルランド)

マルタの海外安全情報

スポット情報・危険情報(マルタ)
安全対策基礎データ(マルタ)


スポンサードリンク



2013.05.07 Tuesday|comments(0)trackbacks(0)|-|-

語学留学前に勉強は必要?

「語学留学前に英語の勉強をするべきか?」
留学前、私もこの疑問を持っていました。

語学留学を経験した結果の私の持論は
「しなくていいんじゃない?」です。

スポンサードリンク


まずは行ってみる


海外の語学学校は、日本の学校英語や
英会話学校では想像もつかない方法で授業しています。

文法の授業、単語の授業も授業自体が楽しいし
同じ時間日本で学ぶより格段に英語力は伸びました。

「自信がないから英検○級をとってから」とか
「日本で英会話学校に行ってから」と

遠回りする必要はありません。

お金と時間があるなら、
さっさと語学留学してしまえばいいと思います。

中学程度の英語でも大丈夫。
語学学校には超初級レベルのクラスがあります。

留学前に勉強するメリット




ただ、以下のようなメリットがありますので、
留学を決めたら、勉強するに越したことはないと思います。

・上級のクラスで多国籍のクラスメートができる

初級クラスには、日本人が多い傾向があります。
どうせなら、少しステップアップして
中上級のクラスに入ったほうが、
多国籍のクラスメートと話ができ、力もつくと思います。

・ホームシックになりにくい

滞在中は英語でのコミュニケーションがうまくいかず
ホームシックになったり、鬱っぽくなったりする人も。

周囲との会話がスムーズに行くと、
滞在中のストレスが少なくてすみます。

英語学習は継続が必須


つまり、語学留学したいと思ったら、
一日も早く出発するのがいいし、

出発前には英語の勉強をしてもしなくてもいい
というのが私の意見です。

これまで日本のやり方で伸びなかった人が
その勉強法で少しばかり留学前に勉強したところで
大して伸びると思えません。

そして、語学留学する前も、した後も、
いずれにしても勉強を続けなければ上達しません。

それなら、海外の語学学校でコツをつかんで
先にレベルアップしてしまうのがお得だと思うのです。

どうせやるなら会話の勉強


勉強は必須ではないとはいえ、留学前に何でもいいので
英語に触れておくのはおすすめです。

あえて挙げるなら、会話の勉強が良いと思います。

空港、お店、レストラン、タクシー、ホストファミリー、学校など
場面をイメージして、使えそうな会話表現を
繰り返し発音して身につけていくといいと思います。

教材はわざわざ買う必要はなく、中学・高校の
オーラルコミュニケーションの教科書で十分です。

教科書なんて捨ててしまったよという方が
もし何か買われるのでしたらこの本をおすすめします。

CD付きのため高いですが、私が今までに買った
英会話集の中では抜群に実践的で、信頼できる本です。



スポンサードリンク



2013.04.04 Thursday|comments(0)trackbacks(0)|-|-

語学留学必須フレーズ(教室での会話集)

語学留学の初日から使える、必須フレーズ集です。

これを知っておけば、授業がすごい勢いで進んだとき
少なくとも「理解できてません」ってことだけは伝えられます。

スポンサードリンク


聞き返す英語表現


"Pardon?"
(えっ?)

軽く聞き返すときに使います。

私が"Sorry?"を連発していると、語学学校の先生に
「"Pardon?"がいいよ。エレガントだし、正式な場でも使えるよ」と直されました。


"Would you say that again?"
(もう一度お願いできますか?)

Pardon? と同じでさらに丁寧な表現。


質問する・授業をさえぎる英語表現


"Excuse me, I have one question."
(すみません。質問があるんですが。)

人差し指を立てて挙手し、先生と目を合わせてこう言った生徒が
「きちんと質問している感じがする」と褒められていました。


"How do you spell that?"
(どうつづるんですか?)

単語のつづりがわからないとき。


"Which is correct, A or B?"
(AとBとどちらが正しいですか?)

どちらが正しいか分からない英語表現について質問するとき。
例: Which is correct, "consult for" or "consult with"?


I think this class is too difficult for me.
(このクラスは私には難しすぎると思うのですが。)

ただ、言ってみてもクラスが変わるとは限りません。
言ってみた結果はこちら→「『授業が難しすぎる』と言ってみた


スポンサードリンク



2013.01.15 Tuesday|comments(0)trackbacks(0)|-|-
1
Copyright © 留学出発前にしておくこと | 語学留学の準備・持ち物完全ガイド All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用はご遠慮ください