語学留学って何? | 語学留学の準備・持ち物完全ガイド

語学留学って何? | 語学留学の準備・持ち物完全ガイド 記事一覧

語学留学でつく英語力〜英語ペラペラになった?〜

語学留学さえすれば英語がペラペラに……。
そんな夢を描いてみなさん語学留学に出発されると思います。

だけどなかなかペラペラになれるもんじゃありません。
とはいえ、語学留学なんてムダってことでもないと思うのです。


スポンサードリンク

 

私の実績 確実に英語力はアップ!

私の英語力は、語学留学後にこれだけアップしました。


TOEIC680点→820点
ケンブリッジ英検FCE合格
英検準1級合格


どれも3ヶ月の語学留学(3回目)の後の成果です。

行く前と比較すると、英語を使う自信はかなりつきました。

もっとペラペラになると思っていた


ですが、正直言うと、もっとペラペラになると思ってました。

このことは語学学校の生徒のあいだでも、ときおり話題になりました。

みんな「思ったほど話せるようにはならない」という感想でした。

長期(6か月〜1年)の生徒でも「期待したほど話せない」という感想のまま、帰国していきました。

なぜペラペラにはならない?




長期語学留学でもペラペラにはならないのはなぜでしょう?


みんな、真面目にやっていないわけではないのです。


でも「ペラペラにならない」と感じるのは、おそらく、勉強すればするほど、目指すレベルが上がっていくからだと思いました。

たぶん、中学生のときの私が今の私を見たら、「英語ペラペラだ!」「外国人と話せてるなんてすごい!」と思うでしょう。

 

でも、実際には発音は日本人っぽいし、おかしな文法で話していたりするんです。
 

私の英語はネイティブや帰国子女の英語レベルとは比べ物になりません。

 

でも、それが分かるのは、私の英語力が上がったからだともいえるんです。

 

はっきり言って、数か月や1年の語学留学で帰国子女レベルになるのはムリな話です。

 

学べば学ぶほど、ゴールが遠く感じられるのが語学というものかなあと思います。

語学は学び続けることが必要




私は語学留学を通算5ヶ月経験しましたが、帰国子女とは、まったく比べられないレベルです。

仕事でも英語を使い、英語の会議を仕切ることもありますが、ペラペラな(=流暢な)英語にはほど遠いです。

大切なのは、語学学校で頑張るだけでなく、その後も英語を学び、使い続けることだと今は実感しています。

スポンサードリンク


このブログの全記事はこちらから

このブログの全記事一覧

 

 こちらの記事もよろしければどうぞ  

語学留学に意味はない?就職に役立たない?

やっぱり日本人のいない語学学校がいいの?

語学留学前に勉強は必要?


2017.06.21 Wednesday|comments(0)trackbacks(0)|-|-

語学留学に意味はない?


「語学留学なんて意味はない」という書き込みを
先日ネット上で見つけ、「私なんて5回も行っちゃったよ〜」と
なんだか苦笑してしまいました。

スポンサードリンク


そう書かれた方の真意はよく分かりませんでしたが
確かに難しい問題だとは思います。

英語力向上には役立ちます


語学留学なんて意味がない、というのが
「語学留学したって英語力は伸びないよ」という意味なら

「それは違う」と私は断言します。

語学留学でつく英語力〜英語ペラペラになった?〜
で書いたとおり、英語力はかなり伸びました。



それに、世界各国の政府や企業が、イギリス(やアメリカ)に
社員を語学留学させているんです。

学習方法として効果的だと評価されているのは間違いありません。


就職には役立たない?



語学留学なんて意味がない、というのが
「語学留学したって就職できるわけじゃない」という意味なら

「そうかもね〜(苦笑)」と答えると思います。

実際、私の就職活動+転職活動では
語学留学経験はアピールしていません。

TOEICが800点超だったのは、多少評価されたかもしれません。

というわけで、語学留学しなければ、
TOEICの点数も上がらなかったわけですので、
直接は役立たないけれど、意味がないというほどではない気がします。

こんなメリットもありました




語学留学(特にホームステイ)を通じて、
「イギリス人(アメリカ人)ってこういう考えの人たちなんだ」と
異文化理解できたのは今の仕事に本当に役立っています。

語学学校でいろんな国籍の学生の英語を聞き
「中国人の英語」「イタリア人の英語」「韓国人の英語」の

聞き取りができるようになったのも役立っています。
(仕事上、ネイティブでない人と英語で話すことも多いので。)

そして、もし私が英語を使わない他の仕事をしていたとしても
語学留学はすごく楽しかったし、人生の幅を広げてくれたので
後悔することは全くなかったと思います。

「役に立つか」でもし迷っておられるかたがおられたら
私は「行ったらいいよ!」と背中を押すとおもいます。


スポンサードリンク



2014.01.02 Thursday|comments(0)trackbacks(0)|-|-

語学留学とは?


語学留学とは、海外の語学学校(英語学校)に通う
という学習の方法です。

では、語学学校というのは何でしょう?

スポンサードリンク


ざっくり言うと、日本にある英会話学校と
基本的には変わりません。

・入学試験はありません
・お金を払えば誰でも入れます
・学歴や年齢による制限はありません
・1日中英語だけを勉強します
・1週間単位で好きな期間滞在できます
・「海外の大学に留学」とは違います

語学留学に対する誤解




こんなことをわざわざ書こうと思ったのは
こんな体験からでした。

あるとき、親戚の集まりで、私がイギリスに
行ったときの話をしていると、高校生のいとこが
「私もMiyakoちゃんみたいに留学したいな〜」と言うのです。

これに対して叔母が「でも、あなたは英語できないでしょ
絶対ムリよ。試験に受からないでしょ」と答えました。

私はあわてて、私がしたのは「留学」ではなく
単なる「語学留学」だよ、と説明しました。

叔母もいとこも「???」という表情でした。

語学留学はあまり知られていないのだなあと実感しました。

語学留学は「習いごと」だと私は思います




語学留学でできるのは、語学(英語)の勉強のみです。
(ホームステイするので、異文化体験もできますが。)


気を付けていただきたいのは、
語学留学は、学歴にはならないということ。

日本で英会話学校に通うのと同じで
習い事の一種だと私は思っています。

語学留学仲介業者の中には、「語学留学をすれば
海外留学への道が開ける!」みたいな宣伝をする会社もあります。

誤解したまま出発して、「あれっ?」と思っている
日本人の学生さんがいないかと、なんとなく心配している
今日このごろです。

スポンサードリンク



2013.04.22 Monday|comments(0)trackbacks(0)|-|-
1
Copyright © 語学留学って何? | 語学留学の準備・持ち物完全ガイド All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用はご遠慮ください