留学の準備・持ち物 | 語学留学の準備・持ち物完全ガイド

語学留学の持ち物 全リスト(長期滞在)

イギリス3ヶ月語学留学した際の持ち物リストです。

出発前に「持って行くものリスト」を作っていたので
ひとつ残らずここに載せておきます。

スポンサードリンク


「今なら持っていくもの」も下の方に書いておきました。

※このリストは、秋から冬(10月〜1月)にかけて、イギリス南西部の街に3ヶ月語学留学した際の持ち物です。

 ★=忘れがちだけど持っていく価値のあるもの
 ▲=小包(EMS)で別送したもの
 ◆=現地で人にあげてきた(または捨ててきた)もの

 

 

勉強関係の持ち物

□ノート
(B5の大学ノートを8冊。1月1冊ペースだったので多すぎた。
授業ノート+単語帳で初日から2冊必要。
6冊ほどを小包で別送しました。
入りきらなかった荷物を小包で送る」参照)

□バインダー
(A4サイズのバインダー。
学校ロゴ入りのをくれる語学学校もありました。
語学学校では毎日大量のプリントが配られます。)

□クリアファイル2
(一つは航空券や入国許可書類用)

□電子辞書(必須!)

□電池
 (日本で買うほうが性能がよいので大量に。特に電子辞書用)

□「英語の手紙の書き方」の本
(何かと役立った。絶対おすすめ!
英文手紙の書き方の本は役立ちます!」参照)

□ 小型の辞書
(電子辞書が故障したら困ると思ったけど、今思えば不要でした。
紙の辞書も持っていく?」参照。)

□ホッチキス
(プリントの分類整理に)

□のり
(スティックのり。もらったプリントをノートに貼るのに便利だった)

□シャープペンシル・鉛筆・ペン

□筆箱

□鉛筆削り

□手帳

(別れるとき友人に連絡先を書いてもらった。
FacebookとTwitter〜語学留学の準備〜」も参照)

 

洗面用具類


□くし

□洗面器
(洗濯機で下着やセーターを洗うのがイヤだったので。
 なければ、ちょっと汚い洗面台で洗うことになっていたかも…
ホームステイの洗濯事情」参照)

□メイク落とし

□ハンドクリーム

□ビタミン剤

□頭痛薬

□ポケットティッシュ
(街頭で配ってないし、買うと高い)

□箱ティッシュ

□コンタクトレンズクリーナー(ハードレンズを使用しているので)

□コンタクトレンズケース

□目薬

□洗濯せっけん
(3回分くらいを小さな袋に。ホテル滞在時に役立った)

□爪切り

 

日本のもの


□旅行ガイド
(「地球の歩き方ヨーロッパ」と「地球の歩き方イギリス」
ガイドブックは『地球の歩き方』に限ります」も参照)

□フリーズドライみそ汁10食
(ホストハウスで食べたり、長期滞在の日本人にあげたりして喜ばれた)

□緑茶
(ティーバッグで1個ずつ包装したもの)

□柿の種
(柿の種はアラビア系生徒にやたら人気)

□折り紙
(「日本文化っぽいもの」の定番なので。小さい子供がいると喜ばれた)

□カレールー(長期滞在の日本人にあげた)

□ポケットカイロ

□ポストカード
(日本っぽいもの。
   最終日にメッセージを書き、お世話になった先生や友人に渡した)

□シール(小さい子供のいる家で喜ばれた)

□京都の写真付ガイドブック
(「日本について英語で説明する」という授業のプレゼンで大活躍)

□写真
(家族写真など、ホームステイ先で自己紹介するときに)

 

電化製品


□コンセントのアダプタ
(3又のもの。
全世界対応のプラグを買うのがお得です!」参照)

□電卓
(為替レートの計算に活躍。今ならスマホで代用)

□目覚まし時計

□懐中電灯
(ユースホステルに泊まる可能性のある人は特に必要)

□デジカメ

□カメラ取扱説明書

□カメラ用充電池

 

日用品


□腕時計(出発前に電池を交換。ケンブリッジ英検やIELTSを受験するなら必須。)

□メガネ

□メガネケース

□折り畳み傘

□髪どめ

□マスク
(飛行機での乾燥防止。外国でつけるとあやしまれるので注意)

□手袋

□帽子

□通学用かばん
(A4が余裕で入る大きさで、ファスナーなどで完全に閉まるもの
通学かばんの選び方」参照)

□小さなショルダーバッグ(ポシェット)
(往復時はパスポートなど貴重品を入れた。
滞在時は、ディスコやパブに行く場面で活躍。)

□リュックサック(バックパック)
(「週末にフィンランドに行かない?」と誘われた小旅行で役立った。
機内持ち込みもこのバックパックに詰め込んだ)

□家計簿(ふだんからつけているので)

□水筒(「もっていかなければよかったもの」参照)

□防水スプレー(雨が多いので靴用に、小さいのを)

□スーパーの袋

□ジップロック
(濡れたものを入れられて便利だった。
ジップロックはイギリスでも買えたが高かった。)

□歯ブラシ

□歯磨き粉

 

食べもの


□柿の種
(「海外に日本みやげを持っていくなら」参照)

□キャラメル(森永ミルクキャラメルが好きなので)

□のどあめ
(イギリスのは自然な味のするものが見つからない)

 

貴重品など


□財布
(持ち歩き用と家に置いておく用の2つ。
財布に現金は60ポンドまで! それ以上は危険です」参照)

□パスポート

□パスポートのコピー

□航空券

□友人の住所録(年賀状をイギリスで書いた)

□トラベラーズチェック

□国際学生証(ヨーロッパではかなり割引場面多)

□国際免許証

□学校の入学許可証
(入国審査で使うので、機内持ち込みに!)

□クレジットカード2枚
(VISAとMasterがヨーロッパでは良い。
クレジットカードについてやっておくこと」も参照)

□シティバンクカード
(当時、親からの送金はシティバンク利用が一般的だった。今なら海外専用プリペイドカードがおすすめ。

□海外専用プリペイドカード(キャッシュパスポートなど)
(現地の銀行で現金が引き出せるカード。クレジットカードを使うより得になる。
詳しくは「現金は危険!海外旅行向けプリペイドカードがおすすめな理由」)
□旅行保険証書

 

洋服


□下着10
(どのくらいの頻度で洗濯できるかわからなかった。
多すぎたというのが感想。
服は何枚持っていく?」参照)

□靴下5

□保温シャツ(ヒートテックのようなもの)

□セーター4(2枚は小包で別送)

□ジーンズ2(1枚は小包で別送)

□スカート2

□シャツ3

□コート1

□パーカー1
 (アウトドアブランドのナイロン製の軽いもの
     「ナイロンのパーカーがイギリスでは万能!」参照)

□パンプス1

□スニーカー1(古いのを持っていき、捨ててきた)

□マフラー

□パジャマ
(ジャージを持っていきました。ソーシャルプログラムで テニスをした日にもこれを来ていきました。)

 

化粧品など


□化粧水
(最初の2週間分以外は小包で別送
化粧品は持っていく?〜語学留学の持ち物〜」参照)


□乳液(最初の2週間分以外は小包で別送)

□ファンデーション

□ヘアクリーム(最初の2週間分以外は小包で別送)

□うぶ毛用かみそり(ヨーロッパでは見つからない)

□綿棒

□マスカラ

□つめきり

□口紅

□生理用品

 

その他

 


□スーツケース
(約90リットルのもの。53cm×74cm×30cm
 「語学留学に持って行ったスーツケース」参照)

□週刊誌(行きの飛行機でもらった。)

□マンガ
(モーニングとジャンプ。長期滞在の日本人にあげた。)

□新聞(行きの飛行機でもらった)

□グーグルメールアカウント取得

 

 

 

考えた結果置いていったけどあればよかったもの


□カメラとPCをつなぐケーブル
(PCを持っていかないので不要と思った。
でも、語学学校のPCにつないげば使えた。
クラスメートにも家族にもすぐ写真を送れず残念。)

□ポンチョ
(Excursion(=遠足)で近郊の遺跡に行ったら、
横なぐりのすごい雨の日があり、ポンチョを着ている
クラスメートがすごくうらやましく見えました。
普通はいらないと思います。)

□小型ライトスタンド
(ホームステイでもホテルでも、必要なら「貸して」といえば良い。
ホームステイ先では勉強に必要な備品の提供は、ホストマザー
の義務なので、貸してもらえないということはありえない。
しかし、ヨーロッパ人は暗い部屋に慣れているようで、
あまり明るくなくて不便なこともありました。)

□水着
(夏はサンダルとともに必須。冬でもソーシャルプログラムで
温水プールの日があったので持って行けばよかった)

□ドライヤー
(ホームステイ先になかったので13ポンドほどで買い、
セカンドハンドショップに売ってきた。無駄づかいして悔しいです。)

□2穴パンチ
(プリントに穴をあけてバインダーにはさむ。学校にはあったが、使いにくかった)

□弁当用タッパー
(ランチ代節約のため。スーパーで買ったけど、
それじゃあ節約の意味がなかった。)

□楽器
(ウクレレなど、小さい楽器を演奏できるなら持っていくといい。
学校とかのちょっとしたパーティーに持っていくと盛り上がる。)

 

今なら持っていくもの


□携帯電話・スマートフォン

□LANケーブル

□洗濯ネット(ランドリーネット)
(下着などの洗濯時に。ヨーロッパでは見かけたことがありません。)

節約に効果的!


□キャッシュパスポート
(クレジットカードのように使えるプリペイドカード。
→「現金は危険!海外旅行向けマネーカードがおすすめ」)

スポンサードリンク


このブログの全記事はこちらから

このブログの全記事一覧

こちらの記事もよろしければどうぞ

語学留学に持っていったスーツケース
入りきらなかった荷物を小包で送る
もっていかなければよかったもの
語学留学初日のできごと(まとめ)


2017.06.24 Saturday|comments(13)trackbacks(0)|-|-

現金は危険!海外旅行向けプリペイドカードがおすすめな理由

留学中のお小遣いってどうやって持っていきますか?

 

昼食代、交通費、家へのおみやげ・・・。

 

特別なことがなくても月2〜5万円はかかります。

 

4週間を超える語学留学の場合は、すべて現金で持っていくのはちょっと危険!

 

こちらの記事にも書いたように、海外では大きなお金を持ち歩くのはおすすめできません。

 

[参考] 財布に現金は60ポンドまで! それ以上は危険です

 

じゃあ、現地で口座開設してそこに送金するの?

トラベラーズチェックやクレジットカードのキャッシングを使うのかな?

でも、クレジットカードは使いすぎが心配・・・。

 

そう迷われるかもしれませんが、今は他にも便利な仕組みがたくさんあるんです。

 

実は、クレジットカードよりもお得だったりもします。

おすすめ順にご紹介しますので、ぜひ賢く利用してください!

 

1位:キャッシュパスポート (プリペイドカード)

イチオシなのは、プリペイドカードの「キャッシュパスポート

 

 

一見クレジットカードのようですね。

 

お店でもクレジットカードと同じ使い方をします。

(レジでカードを渡すと、サインや番号入力で支払ができます。)

 

違うのは、キャッシュパスポートは「前払い」だという点。

 

事前にチャージした金額だけしか利用できません。

 

じゃあ足りなくなったらどうするの?と思われるかもしれませんが大丈夫。

 

日本にいるご家族に入金してもらえばまた使えるようになります。

 

キャッシュパスポートのメリットは以下の通りです。

 

【キャッシュパスポートのメリット】

 

・入金手数料1%

・為替手数料無料(カードで指定した通貨で引き出す場合)

・未成年でも利用可能(0歳から)

・スペアカード発行あり(紛失時に安心)

・Tポイントが貯まる

 

現在、海外に行く学生さんのほとんどが、プリペイドカードを持っています。 その中でも圧倒的なシェアなのが、キャッシュパスポートです。

 

キャッシュパスポート申込ページへ

 

2位:マネパカード(プリペイドカード)

キャッシュパスポートとほぼ同じ仕組みです。

 

【マネパカードのメリット】

 

・手数料0.7%となり最安!

・未成年でも利用可能(15歳から)

 

ですが、以下のデメリットがあり、2位となりました。

 

【マネパカードのデメリット】

 

・本人名義でなければ入金出来ない(本人の口座を親が操作すればいいのですが…)

・入金手続きをWebで行う点

・スペアカードが発行されない点(再発行手数料1,080円)

 

この点に問題を感じないなら、手数料が安いマネパカードが一番!

 

未成年にはキャッシュパスポートが安心ですが、大人の方ならマネパカードがおすすめです。

 

マネパカード申込ページへ

 

 

3位:VISAデビット(デビットカード)

 

銀行口座残高の範囲でクレジットカードのように使えるのがデビットカード。

 

VISAのマークのあるデビットカードなら、海外でも利用できます。

 

(J-Debtのデビットカードは海外では使えません。JCBのデビットカードは海外でも使えますが、使える店舗が少ないので注意が必要です。)

 

4位:ネオマネー(プリペイドカード)

1位のキャッシュパスポートと同じ仕組みです。

 

キャッシュパスポートがMaster Card系列なのに対し、ネオマネーはVisa、銀聯系列です。

・為替手数料4%

 

5位:マネーティーグローバル(プリペイドカード)

 

キャッシュパスポートと同じ仕組み、Visa系列です。

・為替手数料5%

 

6位:プレスティア銀行=旧シティバンク(銀行キャッシュカード)

 

プレスティア銀行に口座開設し、日本円で入金しておくと、海外のATMで現地通貨で引き出すことができます。

 

プリペイドカード普及以前は、海外留学する学生への送金手段の定番でした。

 

1000万円単位のお金を入金される予定でしたら、手数料がかなりお得になると思います。

 

(廃止)トラベラーズチェック

20年ほど前は、海外旅行といえばトラベラーズチェックでした。

 

海外専用プリペイドカードの普及により、2014年に日本国内での販売は終了となりました。

 

結論:海外専用プリペイドカードが得で便利!

いまや、海外旅行や海外出張のときには、クレジットカードと一緒にプリペイドカードも持っていくのが普通になりました。

 

以前は「クレジットカードが一番トクなんでしょ」と思っていたんですが、実は違うんです!

 

一般的なクレジットカードでは「為替手数料」「海外事務手数料」などの名称で、利用額の1.6%程度が手数料等のコストとして加算されています。 

 

それを知って私もキャッシュパスポートマネパカードを申し込みました。

 

海外に行くときはいつも、クレジットカードとキャッシュパスポート、マネパカードを持って行っています。

 

海外専用プリペイドカードを知らない方も多く、もったいないなあと思ってしまいます。

 

ぜひ申し込んで、トクしていただきたいです!

 

キャッシュパスポート申込ページへ


スポンサードリンク

 


2017.06.24 Saturday|comments(0)trackbacks(0)|-|-

全世界対応のプラグを買うのがお得です!

 

イギリス用の変換プラグ


海外に電化製品を持って行く場合
その国のコンセント形状に合ったプラグが必要です。
スポンサードリンク


イギリスの場合は、BFタイプと呼ばれる
このような変換プラグが必要となります。



私も初めて語学留学でイギリスに行ったとき、
こういうのを買っていきました。
(家電量販店で600円ほどでした。)

しかし、ヨーロッパやアメリカに行くときは
次々とその国に合うものを買い足す必要があり
いつも不便に思っていました。

 

 

 

 

世界のコンセントに合うプラグがあった!


しかし、ある海外旅行の帰りに機内販売で
こんな製品を見つけ、衝動買いしました。

IMAG0295.jpg

3つのプラグ形状が一体になった変換プラグです。

(裏面にアメリカ・日本・中国用、ヨーロッパ用、
イギリス・スペイン用の表示があります。)

IMAG0297.jpg


このように3種類のプラグが内蔵されており
折りたたみ式になっています。

IMAG0296.jpg

買ってよかったです!


何となく買ったこのプラグですが、その後すごく
役に立っており、今では海外旅行の必需品です。

私はヨーロッパ、アメリカを中心に出張が多いですが
現在のところ、このプラグが使えなかったことは
ありませんでした。

どうせ買うなら、初めからこれにしておけばよかった……。

Amazonで見ていたら、すごく安くなっていて驚きました。

私が機内販売で買ったときは1000円ぐらいだったので
絶対にお買い得だと思います!




スポンサードリンク


このブログの全記事はこちらから

このブログの全記事一覧

こちらの記事もよろしければどうぞ

語学留学の持ち物 全リスト(長期滞在)
FacebookとTwitter〜語学留学の準備〜
服は何枚持っていく?〜語学留学の持ち物〜
「英文手紙の書き方の本」は役立ちます!
化粧品は持っていく?


2014.06.02 Monday|comments(0)trackbacks(0)|-|-

紙の辞書も持っていく?〜語学留学の持ち物〜

語学留学には電子辞書が必須ですが、壊れたら困るので
紙の辞書も持っていったほうがいいでしょうか?

私は、「いらない」と思います。
荷物を減らすためにも、紙の辞書は置いていくことをおススメします。

スポンサードリンク


紙の辞書がいらない理由


私が紙の辞書はいらないと思うのは、
電子辞書が壊れたとしても、現地で英英辞典(English-English dictionary)
を買えばいいからです。

電子辞書を持っていても、語学学校の先生の多くは、
「英語力が伸びるから」と英英辞典の利用を勧めてきます。

語学学校で販売していることも多いので、先生に言えば
自分に合ったレベルの辞書を選んでくれると思います。

私も一度買ったことがあります。15ポンドほどでした。

電子辞書の英英辞典よりも簡単な英語で書かれており
当時の私にとっては、とても勉強になりました。

英語初心者は持って行ってもいい


ただ、英語の初心者(目安としては、中学2年生レベルでしょうか)
の方は、英英辞典で単語を理解するのが難しいかもしれません。

ですので、初心者の方が1か月を超えて語学留学される場合は
念のためポケット版の英和・和英辞典を持って行ってもいいかもしれません。




スポンサードリンク


こちらの記事もよろしければどうぞ

語学留学の持ち物 全リスト(長期滞在)
FacebookとTwitter〜語学留学の準備〜
服は何枚持っていく?〜語学留学の持ち物〜
「英文手紙の書き方の本」は役立ちます!
化粧品は持っていく?


2014.05.18 Sunday|comments(0)trackbacks(0)|-|-

おすすめ記事

これから語学留学を考える方向け


いつか語学留学したいと思われている方はこちらをどうぞ。


Europe As Seen By Britain / JoeInSouthernCA


語学留学とは?

語学留学前に勉強は必要?

語学留学に意味はない?

お勧め本 栄陽子著「留学で人生を棒に振る日本人」

語学留学におすすめの国

語学留学の持ち物チェック


持ち物の最終チェックをしましょう。


travel luggage / MowT


語学留学の持ち物 全リスト(長期滞在)

意外に役立つ持ち物。よければ持って行ってみてください。

「英文手紙の書き方の本」は役立ちました!

ナイロンのパーカーがイギリスでは万能!


FacebookとTwitter〜語学留学の準備〜

出発前の勉強


語学留学出発前に英語を勉強すべき?と迷っている方はこちら。



study. / Bill Selak


語学留学前に勉強は必要?

語学学校で使える文法用語(ノートに貼り付け必須です!)

発音記号の一番カンタンな覚え方~出発前にすべき勉強~

「英文手紙の書き方の本」は役立ちました!

ムダだったと思う旅行準備品


私が「持って行ってムダだったなあ…」と思うものの体験談。
損しないようぜひ読んでください。



MagSafe Duck Head Adaptor / Paul Beattie


持って行かなければよかったもの

全世界対応のプラグを買えばよかった

ホームステイ先へのおみやげはいらない

紙の辞書も持っていく?

服は何枚? ホームステイの洗濯事情

出発直前の方向け


語学学校初日のこと、イメージしてみたことありますか?


,,Exams,, / ღ♥ღ мίşş↔ℓσℓίţά ღ♥ღ


語学学校初日の持ち物

語学学校は初日からテスト!?

語学学校初日〜校長とのあいさつ〜

「授業が難しすぎる!」と思ったら

ホームステイ体験記


ホームステイには過剰な期待をしていませんか?
私の感じた「イギリスのホームステイ」について書きました。

がっかりすると、ホームシックになりやすくなりますし
ホームステイ予定の方は、ぜひ読んでみてください。


Church Farm House / stevecadman


どんな家がホームステイ先?

ホームステイ先には期待しない

ホームステイ先の夕食が日曜は出ない!?

帰国時の荷物重量対策


帰国時にスーツケースが重いと、追加料金がかかります!
金額は、1キロあたり約1万円。

荷物重量オーバー(オーバーチャージ)は
出発前に対策しておけば、防げます!


スーツケースが重量オーバーしていたら?

語学留学に持って行ったスーツケース

受託手荷物が重量オーバーしていたら?〜裏技編



スポンサードリンク



2013.07.09 Tuesday|comments(0)trackbacks(0)|-|-

ナイロンのパーカーがイギリスでは万能!


語学留学の持ち物として紹介したもののうち、
イギリスでは必需品だったのが

アウトドアブランドのナイロンのパーカーでした。

こんな感じのものです。
↓  ↓  ↓

   


イギリス人は傘をささない


イギリス人はちょっとの雨や雪では傘をさしません。

そのまま濡れて歩くか
フードをかぶって歩く人が多いようです。

傘をさしていると、「あ、外国人?」
て感じの目で見られるので

私もこのパーカーのフードをかぶって
出歩くようになりました。

どの季節でも使いました

イギリスの夏は、年によっては暖房のほしい
冷え込みになることもあります。

また、秋〜冬に滞在したときは、秋用コートは
これで代用しました。

私が持っていったパーカー


私は、モンベルのナイロン製の
ウィンドブレーカーを持っていきました。

5000円ぐらいのものだったと思います。

わざわざ買うほどでもないと思いますが
もしこれから買うということでしたら

アウトドアブランド(モンベル、The North Faceなど)
をおすすめします。

軽くて、たたむとコンパクトになるので
荷物にもなりません。

だまされたと思ってぜひ持って行ってください!
お役に立つと思います。

スポンサードリンク

こちらの記事もよろしければどうぞ



語学留学の持ち物 全リスト(長期滞在)
FacebookとTwitter〜語学留学の準備〜
服は何枚持っていく?〜語学留学の持ち物〜
「英文手紙の書き方の本」は役立ちます!
化粧品は持っていく?
 


2013.06.11 Tuesday|comments(0)trackbacks(0)|-|-

ガイドブックは「地球の歩き方」に限ります!

どれだけ慣れた国でも、ガイドブックは
必ず持っていくようにしています。

空港内の地図とか、地下鉄の路線図とか非常時の連絡先とか、
滞在中に何かしら調べることになるからです。

スポンサードリンク


「地球の歩き方」がオススメ


そして、あえて買うとすれば、「地球の歩き方」を
おすすめします。



理由は、巻末の基礎データ(その国の郵便や交通、習慣などの説明)
が他のガイドより充実しているから。

そして、金額や時刻表に具体的な数字が入っているからです。

こんな体験がありました

語学留学ではないのですが、友人と台湾に行ったとき
「急だけど、明日の朝、新幹線で○○に行ってみようか?」と
観光の予定を立てたことがありました。

そんなとき、いろいろなガイドブックを持っていた中で
「地球の歩き方」だけには新幹線の時刻表が載っていて
すごく役立ったという思い出があります。

編集方針として「具体的な数字」が入っている


どの国の「地球の歩き方」も、ものの金額とか開店時間とか、
リアルな数字が書いてあって便利だなあと思っていたのですが

あるとき、地球の歩き方の編集部の方と話す機会があり

「『地球の歩き方』は編集方針として数字を具体的に
記載することにしている」

という話を伺って、納得しました。

古いものでいい


そういうわけで、「地球の歩き方」は必ず持っていくのですが
私は1〜3年前の中古品をAmazonで購入することが多いです。

例えば、「地球の歩き方イギリス」であれば
最新版は1700円以上しますが

数年前のものなら半額以下に。


もっと前の年のものなら格安価格で買えたります。


はっきり言って、3年ぐらいでは内容に大きな変更は
ありません。口コミが書き直されているぐらい。

それに、最新版を買ったとしても、
それは「去年の情報をまとめたもの」ですよね。

自分の旅行する時点では、絶対正しいとは限りません。
(だからこそ毎年アップデートされているんですよね。)

早めに入手しておこう


中古品も、安いものから売れていくようで、
夏休みには値段の高いものしかない場合もありました。

渡航が決まったら早めに準備しておきましょう。



スポンサードリンク


2013.06.03 Monday|comments(0)trackbacks(0)|-|-

FacebookとTwitter〜語学留学の準備〜



語学留学への出発前に
フェイスブックとツイッターは登録しておくといいと思います。

帰国するとき、何人ものクラスメイトに
「Facebookのアカウントを教えて! 
連絡を取り合おうね(Keep in touch)」
と言われました。

ツイッターをフォローして、近況報告しあっている
友人もいます。

クラスメイトとの長いつきあいのきっかけになりますので
アカウントを持っていてよかったなと思いました。


スポンサードリンク


こちらの記事もよろしければどうぞ

語学留学の持ち物 全リスト(長期滞在)
FacebookとTwitter〜語学留学の準備〜
服は何枚持っていく?〜語学留学の持ち物〜
「英文手紙の書き方の本」は役立ちます!
化粧品は持っていく?

スポンサードリンク



2013.05.08 Wednesday|comments(0)trackbacks(0)|-|-

服は何枚持っていく?〜語学留学の持ち物〜

語学留学に服は何枚持っていくか?
 
私は悩みすぎて、結局たくさん持っていってしまいました。
(詳しくは 「語学留学の持ち物 全リスト(長期滞在)」参照)

下着10枚とか、セーター4枚なんて、必要なかったと
今なら思います。

スポンサードリンク


下着は5枚でも十分


私が次回語学留学するなら、下着は5枚までにします。

行く前は、「ホストハウスの洗濯って週何回だろう?」と
心配していたのですが、どのホストマザーもほぼ毎日してくれました。
(「ホームステイの洗濯事情」参照)

行き帰りに観光でホテル泊する場合でも、
まあ5枚あれば自分で洗濯もできるし、十分だと思います。

毎日違う服を着る必要はない…かも


私はセーター4枚、ジーンズ2本、スカート2枚持っていきました。

授業が週5日なので、ほぼ毎日違う服をと思ったんです。
でも、セーター3+ジーンズ1+スカート1位でも
まったく問題なかったなあと思いました。

周囲を見ても、数日間同じセーターだったり
3枚ぐらいでローテーションしたりしている人がほとんど。

生徒は皆、外国からスーツケースに入るだけの荷物で
来ているんですから、当たり前ですよね。

長期滞在になれば服は現地調達を


服については気候や周囲のファッションもわからない中、
いろいろ考えてムダに持っていくよりは
現地調達がいいと私は思います。

現地で買った服+靴で歩いていると、街に溶け込んで
「あ、外国人だ」という視線を感じにくくなります。

長期滞在なら現地調達がオススメです。



スポンサードリンク


こちらの記事もどうぞ

語学留学の持ち物 全リスト(長期滞在)
服は何枚持っていく?〜語学留学の持ち物〜
「英文手紙の書き方の本」は役立ちます!
化粧品は持っていく?

2013.05.06 Monday|comments(0)trackbacks(0)|-|-

「英文手紙の書き方の本」は役立ちます!〜語学留学の持ち物〜


語学留学に持って行ったものの中で、
思いがけず役立ったのは、英語の手紙の本でした。

次に行くときも、1か月以上滞在するなら、
絶対持っていくと思います。

スポンサードリンク


役立った場面


英文手紙の本が役立ったのは、こんな場面でした。

・「手紙を書く」という宿題
(私はケンブリッジ英検対策コースを取っていたので、
  手紙を書くという宿題が毎日出ました。)

・クラスメイトへのメモ書き
  (何か貸してくれたときのお礼のメモで気の利いた
  表現ができました。)

・ホストマザーへの置き手紙
 
・お別れの日のお礼の手紙

・語学学校の事務職員さんにお願いごとする場面
(丁寧に依頼するフレーズ("I would appreciate"など) 
 が必要な内容のお願いごとをする場面で。
 どう話せばよいか事前に考えるとき、とても参考になりました。)

習ったはずだけど思い出せないフレーズがあるときに
パラパラ見て、「そう! これこれ!」って感じで使っていました。

宿題に使うのはずるい?


宿題に英語の書き方の本を使ったとき、最初は
「これじゃ力がつかないし、ずるくないかな?」とちょっと迷いました。

でも本を使って、自分で「ベストな内容だ!」と思って提出しても、
先生には隅々まで直されてしまうんです。

本を使っていても、そのフレーズを思い出したというだけで、
自分の勉強になるんだからいいんだ、と考え方を変えました。

それに、良い内容の作文を出したときの方が
先生のアドバイスの内容が高度で、実践的になり
英語力アップには役立つ気がしました。

おすすめの本


英語力のレベルによって、ぴったりの本は違いますので
大きな書店に行って手に取ってご自分で選んでいただくのが
一番だと思います。

ただ、もし今私が持っていくとすれば、このどちらかだと思います。




初心者の方に薦めるとすればこれでしょうか。




スポンサードリンク



2013.04.29 Monday|comments(0)trackbacks(0)|-|-
Copyright © 留学の準備・持ち物 | 語学留学の準備・持ち物完全ガイド All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用はご遠慮ください