こんなホームステイはクレームしていい! | 語学留学の準備・持ち物完全ガイド

こんなホームステイはクレームしていい! | 語学留学の準備・持ち物完全ガイド 記事一覧

こんなホームステイはクレームしていい!


ホームステイ先がなんだかイマイチだ……
ということが、語学留学ではあるかもしれません。

スポンサードリンク


ホームステイ先には期待しない」でも書いたように
習慣や感覚の違いもありますので、

少々のことは気にせず「こういうものなのか〜」と
受け入れるのが、ストレスなくホームステイするコツだと思います。

 ただ、さすがにこんな場合はクレームを入れていい
という例をご紹介します。

ブリティッシュカウンシルのガイドライン


イギリスの語学学校を統括するブリティッシュカウンシル
ホームステイのガイドラインがこちらのサイトに紹介されていました。

イギリスで語学留学する場合は、以下の条件に合わない
ホームステイ先なら、学校に変更を要望してよいと思います。


Yew Tree House, High Street, Henley-in-Arden / ell brown


(1)a proper state of cleanliness and repair
清潔で、故障があれば修繕されていること

(2)adequate heating and lighting
十分な暖房と照明

(3)a sufficiently spacious bedroom with natural light, equipped with an adequately sized bed and adequate hanging and drawer space for clothes
ベッドルームは広く、自然光が入り、十分な大きさのベッドがあり、洋服をかけたり収納したりする場所が十分であること

(4)appropriate privacy from members of the opposite sex
異性の家族との間で、プライバシーが保てること

(5)a table for private study (where appropriate)
(適切な場所に)勉強用の机があること

(6)sufficient washing facilities and access to a bathroom, with baths or showers available daily
毎日、風呂かシャワーが利用できること

(7)a change of towels and bed linen each week and an adequate supply of duvets or blankets
タオルとシーツが毎週交換されること、十分な布団や毛布があること

(8)a laundry service (especially in the case of under-16s) or clearly explained laundry arrangements.
洗濯してもらえること(特に16歳以下の場合)、または洗濯のやり方について分かりやすく説明を受けられること

(9)To encourage the student to speak English as much as possible in your home
生徒ができる限り多く英語が話せるよう、働きかけること

(10)To encourage the student to feel at home and to treat him/her as a member of the family rather than a paying guest
生徒がくつろぐことができ、paying gues(下宿人)ではなく、家族の一員のように扱われること

(11)Not to host another student of the same native language at the same time unless by special arrangement with the students and the schools/centres
同じ母国語を話す生徒が同時に滞在していないこと

(12)To provide a clean and comfortable student room, meeting the requirements laid down by the British Council
部屋が清潔・快適な状態で、ブリティッシュカウンシルの条件に適合していること

(13)To provide a home environment in which it is possible for the student to carry on his/her English Studies properly
生後が英語学習するのに適切な家庭環境であること

(14)To provide the student with a balanced and appropriate diet (if applicable)
バランスのとれた、十分な量の食事

(15)To show due concern for the welfare, safety and security of the student during his/her stay
滞在中、生徒の安全・防犯に気を配ること

(16)To give the student reasonable and regular access to bathroom and laundry facilities
生徒がトイレ・風呂・洗濯機を利用しにくい状態でないこと

(17)To maintain a close liaison with the Homestay accommodation agent and so be in a position to help resolve any problems that the student may encounter during his/her stay
語学学校のホームステイ担当スタッフと密に連絡をとり、生徒が困っていれば助けられるようにしておくこと

(18)To respect the student’s different cultural background and to be sensitive to the needs of the student
生徒の異なる文化習慣に敬意を払い、生徒が何を求めているかに気を配ること


Bedroom / LeeBrimelow


大丈夫なステイ先ばかりでした



私の経験したホームステイ(→「どんな家がホームステイ先?」参照)は
どの家も上記の条件を満たしていました。

語学学校を通じて、普通に申し込む限り、とんでもなく
ひどいホストファミリーに当たることは考えられません。

渡航前に心配しすぎる必要はないと思います。


スポンサードリンク


2013.06.07 Friday|comments(0)trackbacks(0)|-|-
コメント








   
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
Copyright © こんなホームステイはクレームしていい! | 語学留学の準備・持ち物完全ガイド All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用はご遠慮ください