クレジットカードについてやっておくこと | 語学留学の準備・持ち物完全ガイド

クレジットカードについてやっておくこと | 語学留学の準備・持ち物完全ガイド 記事一覧

クレジットカードについてやっておくこと

財布に現金は60ポンドまで! それ以上は危険ですに書いたとおり
海外ではクレジットカードが必需品です。

留学先で「使えない!」とならないよう、準備していきましょう。

スポンサードリンク


限度額引き上げ


学生カードでは20万円の利用限度額が普通です。
利用限度額を上げておきましょう。

社会人カードでも、授業料をカードで払うなら
利用額の上限をその前に上げておきましょう。

目安としては、50万〜100万円かなと思います。

(緊急帰国することになったときの航空券購入代金や
荷物を全て紛失した際の購入費用を考慮。)

海外キャッシング機能の追加


銀行や街角のATMにクレジットカードを入れ
現地通貨を引き出すのが

両替手数料の面では一番おトクです。


Triton ATM Cash Machine / InfoCash


海外ATMの使い方も見ていきましょう。

VISAカードのサイトに「海外ATMシミュレーター」というのがあり
実際のATM操作画面が体験できます。

紛失時の連絡先とカード番号のメモ


・カード裏面の紛失時連絡先
・カード番号

を控えて、パスポートのコピーなどと一緒に
持って行きましょう。
(→「語学留学の持ち物 全リスト(長期滞在)」参照)

2枚以上のカードを持つ


VISAカードとMasterカード、
1枚ずつ持っていくのがおすすめです。

JCBカードはヨーロッパ・アメリカでは
使えないお店が多いので、要注意です!

これから作るのであれば、ANA・JALなどのカードが
オススメです。

荷物の重量制限でトクする場面があるかもしれません。
(詳しくは→「受託手荷物が重量オーバーしていたら」)

スポンサードリンク

2013.05.29 Wednesday|comments(0)trackbacks(0)|-|-
コメント








   
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
Copyright © クレジットカードについてやっておくこと | 語学留学の準備・持ち物完全ガイド All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用はご遠慮ください