ガイドブックは「地球の歩き方」に限ります! | 語学留学の準備・持ち物完全ガイド

ガイドブックは「地球の歩き方」に限ります! | 語学留学の準備・持ち物完全ガイド 記事一覧

ガイドブックは「地球の歩き方」に限ります!

どれだけ慣れた国でも、ガイドブックは
必ず持っていくようにしています。

空港内の地図とか、地下鉄の路線図とか非常時の連絡先とか、
滞在中に何かしら調べることになるからです。

スポンサードリンク


「地球の歩き方」がオススメ


そして、あえて買うとすれば、「地球の歩き方」を
おすすめします。



理由は、巻末の基礎データ(その国の郵便や交通、習慣などの説明)
が他のガイドより充実しているから。

そして、金額や時刻表に具体的な数字が入っているからです。

こんな体験がありました

語学留学ではないのですが、友人と台湾に行ったとき
「急だけど、明日の朝、新幹線で○○に行ってみようか?」と
観光の予定を立てたことがありました。

そんなとき、いろいろなガイドブックを持っていた中で
「地球の歩き方」だけには新幹線の時刻表が載っていて
すごく役立ったという思い出があります。

編集方針として「具体的な数字」が入っている


どの国の「地球の歩き方」も、ものの金額とか開店時間とか、
リアルな数字が書いてあって便利だなあと思っていたのですが

あるとき、地球の歩き方の編集部の方と話す機会があり

「『地球の歩き方』は編集方針として数字を具体的に
記載することにしている」

という話を伺って、納得しました。

古いものでいい


そういうわけで、「地球の歩き方」は必ず持っていくのですが
私は1〜3年前の中古品をAmazonで購入することが多いです。

例えば、「地球の歩き方イギリス」であれば
最新版は1700円以上しますが

数年前のものなら半額以下に。


もっと前の年のものなら格安価格で買えたります。


はっきり言って、3年ぐらいでは内容に大きな変更は
ありません。口コミが書き直されているぐらい。

それに、最新版を買ったとしても、
それは「去年の情報をまとめたもの」ですよね。

自分の旅行する時点では、絶対正しいとは限りません。
(だからこそ毎年アップデートされているんですよね。)

早めに入手しておこう


中古品も、安いものから売れていくようで、
夏休みには値段の高いものしかない場合もありました。

渡航が決まったら早めに準備しておきましょう。



スポンサードリンク


2013.06.03 Monday|comments(0)trackbacks(0)|-|-
コメント








   
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
Copyright © ガイドブックは「地球の歩き方」に限ります! | 語学留学の準備・持ち物完全ガイド All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用はご遠慮ください