旅先・留学先でスーツケースの重さを計る方法〜荷物重量オーバー対策〜 | 語学留学の準備・持ち物完全ガイド

旅先・留学先でスーツケースの重さを計る方法〜荷物重量オーバー対策〜 | 語学留学の準備・持ち物完全ガイド 記事一覧

旅先・留学先でスーツケースの重さを計る方法〜荷物重量オーバー対策〜

 荷物の重量オーバー対策を色々書いていますが
(「スーツケースが重量オーバーしていたら?
受託手荷物が重量オーバーしていたら?〜裏技編〜」)

行きより帰りの方が荷物も多くなり
重量オーバーしがちです。

旅先・留学先でスーツケースの重さを計るのは
どうすればいいのでしょうか?

ホームステイなら体重計は必ずある


語学留学でホームステイしている場合なら
体重計は借りられます。

私の滞在したホームステイ先で、
体重計のない家はありませんでした。)

なお、体重計は英語で"bathroom scale"です。

単位はkg(キログラム)ではなく、stone(ストーン)とlb(ポンド)
で表示されています。
1stoneは約6kg、1lbは約450gです。

でも、ホームステイ後にホテルに滞在したり
おみやげを買ったりすると、重量オーバーするかもしれません。

携帯用のスーツケース用はかり


旅先でスーツケースの重さを計るための
携帯用はかりもあります。



ひもをスーツケースの持ち手に通して持ち上げると、
液晶画面に重さが表示されます。

これ自体の重さは100g未満。

「絶対スーツケースの重さを計りたい!」ということなら
持って行ってもよいかもしれません。

イギリスなら駅になんと体重計が!


滞在するのがイギリスの大きな都市なら
体重計の心配はほぼ要りません。

なぜなら、駅に体重計があるんです!

本当に不思議なのですが、駅のホームや駅のトイレに
突然体重計が置いてあります。

一応有料ですが、20セント程度で使えます。

スポンサードリンク


2013.05.30 Thursday|comments(0)trackbacks(0)|-|-
コメント








   
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
Copyright © 旅先・留学先でスーツケースの重さを計る方法〜荷物重量オーバー対策〜 | 語学留学の準備・持ち物完全ガイド All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用はご遠慮ください