授業が難しすぎる!と思ったら | 語学留学の準備・持ち物完全ガイド

授業が難しすぎる!と思ったら | 語学留学の準備・持ち物完全ガイド 記事一覧

授業が難しすぎる!と思ったら

緊張して初日のクラスに参加したら
わからないまま授業がどんどん進んでしまう!

「わからないんです」って言おうにも
英語でどう言ったらいいかわからない。

初日からテスト!?」でも触れたとおり
日本人は本来の英語力よりも高めのクラスに
入ってしまうことが多いので、こういうことはよくあります。

スポンサードリンク


こんなときは、遠慮なく「難しすぎてついていけない」ってことを
先生に伝えましょう。

"Excuse me, I think this class is too difficult for me."
(「すみませんが、このクラスは私には難しすぎるみたいです。」)
と言えば伝わると思います。

(言ってみた結果については
 「『授業が難しすぎる」と言ってみた』参照。)

ただ、今まで日本語でしか英語を習ったことのない日本人は
まず「英語で英語を習う」というのでつまづいているだけな気がします。

行く前に文法用語を英語でどういうか知っておくだけでも
だいぶ違うと思います。

「passive」「tense」「singlar」

この三つの単語が日本語で何なのか分からない方は、
ぜひ勉強してから行ってください。
(「ノートに貼り付け必須!英語の文法用語」参照) 

「留学前に勉強は必要ない」が私の持論ですが、

これだけは例外です。MUSTで勉強しておくべきだと思います。
スポンサードリンク



2006.06.07 Wednesday|comments(0)trackbacks(0)|-|-
コメント








   
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
Copyright © 授業が難しすぎる!と思ったら | 語学留学の準備・持ち物完全ガイド All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用はご遠慮ください