語学学校のクラス人数〜少ないほうがいいの? | 語学留学の準備・持ち物完全ガイド

語学学校のクラス人数〜少ないほうがいいの? | 語学留学の準備・持ち物完全ガイド 記事一覧

語学学校のクラス人数〜少ないほうがいいの?


語学学校選びで気になるのが、クラス人数。
これって、少ない方がいいんでしょうか?

スポンサードリンク


クラス人数が少ないことのメリット


語学学校では、先生と生徒が円形の机や
ロの字型に配置された机を囲んで授業がすすみます。
大学のゼミみたいな方式です。

この形式はもともと大人数の授業には適しませんよね。



イギリスの学校なら12人くらいまで。
アメリカやオーストラリアはもう少し多いと思います。

各学校や紹介業者は「クラス人数の少なさ」を
何かと売りにしています。

「少ないと丁寧に指導してもらえるから良い」と言われます。

確かにそうだと思います。

20人近くいる教室では、質問もしづらいですよね。
「わからない」って顔をしても、先生に気づいてもらえません。

クラス人数が少ないことのデメリット


では、クラスの生徒の人数は、
少なければ少ないほどいいんでしょうか?

2〜3人のごく少人数、あるいは個人レッスンはどうでしょうか。

私は、少人数すぎるクラスや個人レッスンは
あまりオススメしません。

語学学校クラスの少なすぎる人数がダメな理由


私が語学学校の少人数クラスをお勧めしないのは
こんな体験をしたからです。



私はイギリスの学校で、先生1人対生徒2人の授業を
受ける機会がありました。

もう一人の受講生はスイス人の女子大学生でしたが、
あまり勉強熱心ではなく、「やる気ないわ〜」という
雰囲気を全身から出しているのです。

(その子が悪いというのではなく、長期留学の終了直前には
皆だれてきて、そんな雰囲気になります。)

加えて、彼女と私はふだんからあまり親しくなく
会話の練習としてするフリートークも全く盛り上がりませんでした。

退屈で仕方なく、授業時間がやたら長く感じました。

翌週、クラス替えで大人数のクラスに入れたときには
心底ほっとしました。

ちょうど良い人数は6〜8人


少人数のクラスと比較すると、その学校の標準だった
6〜8人のクラスはハズレがありませんでした。

クラスに1人は、場を盛り上げるにぎやかな生徒がいます。

長期滞在の生徒なら、先生の特徴も知っており、
良い質問をして、うまく他の生徒を引っ張ってくれます。

2人ペアでする質問形式のレッスンも
毎回違う相手とできました。

そういうわけで、私は「8人レッスン」あたりが
ベストだと思います。

スポンサードリンク



2013.04.18 Thursday|comments(0)trackbacks(0)|-|-
コメント








   
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
Copyright © 語学学校のクラス人数〜少ないほうがいいの? | 語学留学の準備・持ち物完全ガイド All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用はご遠慮ください