ホームステイ先に出したあいさつの手紙〜ホストファミリーが決まったら〜 | 語学留学の準備・持ち物完全ガイド

ホームステイ先に出したあいさつの手紙〜ホストファミリーが決まったら〜 | 語学留学の準備・持ち物完全ガイド 記事一覧

ホームステイ先に出したあいさつの手紙〜ホストファミリーが決まったら〜

ホストファミリーが決まったら、あいさつの手紙を出します。
私の出した手紙の文例をご紹介します。

(それ以外の文例をお探しの方はこちらをどうぞ。)

親からホームステイ先へのあいさつの手紙
帰国後にホームステイ先に出したお礼の手紙

スポンサードリンク


語学学校から指示がありました

「生徒から先に出すように」と指示のある学校もあれば
「ホストマザーから手紙が来るから返信を」という学校も。

最近は、Eメールで連絡することも多いようです。

ホストファミリー側も「どんな人が来るのかな?」と心配なはず。

こちらの英語力もわかってもらえますので、
ありのままの英語力で書くのが良いと思います。


以下は私が出したごあいさつの手紙です。
文法も内容も不十分な気がしますがご参考程度にどうぞ。


Dear Mr. and Mrs. Atkins,
(アトキンス様へ。)
※家族構成を見て、旦那さんがいるとはっきりしていたのでMr.も。
  分からなければMrs. XXXにすると思います。


I am Miyako Yamada. 
(私はヤマダミヤコです。)
※"I'm"など略すのは、略式なのでやめておきます。

I am scheduled to study English at XXX language school from 2nd December to 14th December.
(私は12月2日から12月14日まで、XXX語学学校に通う予定です。)
※イギリス英語だと、日付は日-月の順が自然です。

Thank you very much for offering your home while I am staying in Leeds.
(私のリーズ滞在中、受け入れていただき、ありがとうございます。)

I am 19 years old, studying literature in the university.
(私は19歳で、大学で文学を学んでいます。)

This is my second visit to the UK. 
(イギリスを訪問するのは二度目です。)
※初めてなら"my first visit"ですね。

Last time I stayed Liverpool for three weeks.
(前回はリバプールに三週間滞在しました。)

I have been excited for staying the UK again!
(またイギリスに滞在できることで、ワクワクしています!)

I am arriving at Heathrow Airport around 6:30 AM on 1st December.
(私はヒースロー空港に12月1日の朝6時30分に着く予定です。)

Then I will take coach to Leeds.
(その後、長距離バスでリーズに向かいます。)
※イギリス英語では、長距離バスはbusではなくcoach。

The flight number is JL 0000.
(フライトナンバーはJL 0000です。)
※遅延や事故に備えて、念のため。

I will reach Leeds around 3 PM.
(リーズには、午後3時くらいに着くと思います。)

Could you please let me know the way to your home from the coach station?
(バス停からあなたの家までの行き方を教えていただにけませんか?)
※迎えに来ていただける場合も多かったです。

My hobby is visiting historical places.
(私の趣味は、歴史的な場所を訪ねることです。)

I like staying with children.  So I have been excited for playing with your children.
(私は子供が好きです。あなたの子供さんたちと遊べるのが楽しみです。)
※このときは家族構成が書かれた紙が語学学校から送られてきて、家族構成を知っていました。

I am looking forward to meeting you soon.
(お会いできるのを楽しみにしています。)

Best regards,
Miyako Yamada
※かつて語学学校で「Sinceryはビジネスっぽい手紙に。Best regardsはperson to personで改まった感じのときに」と習い、このように書きました。

 
ところで、語学留学の持ち物(全リストは→こちら)の中で、思いがけず
役立ったものの一つが「英文手紙の書き方の本」でした。

役立つ場面が多数ありましたので、荷物重量に余裕があれば
ぜひ持っていくことを検討してください!
(「
英文手紙の書き方の本」は役立ちます!
」参照)

スポンサードリンク


2010.04.22 Thursday|comments(2)trackbacks(0)|-|-
コメント








   

はじめまして。今月の23日にイギリスへ短期留学に行く大学生です。ホストファミリーへの手紙の書き方と検索しこちらのブログにたどり着きました。とても活用させてもらっています!
質問というかお願いなのですが、、イギリスの地下鉄について教えて頂けませんか??日本のスイカのようなものがあって安く乗れると聞いたことがあるんですが、調べてもなかなかでてこなくて、、(>_<)時間に余裕がありましたら是非お願いします。

Ayaka 2014/02/12 12:56 PM

このたびはブログにコメントをいただきまして、ありがとうございます。
しばらくブログチェックをしておらず、お返事が遅れてしまって申し訳ありません。

ご質問いただいた地下鉄のカードは「オイスターカード(Oyster Card) 」というものです。

地下鉄のどの駅の窓口でも買えて、切符を買うよりも割引があります。(スイカなどと同じで、先にチャージして使っていくのですが、改札機が勝手に割引してくれます)

また、18歳以上で、語学学校に週15時間以上通って、ロンドンにホームステイされるなら、学生向けのオイスターカードも使えるのかもしれません。

(私は学生用オイスターカードは使ったことがなく、詳しいことがわからないのですが、すみません。)

ただ、写真を準備したり、いろいろ手続が必要そうです。
また、こちらのサイトを見ると、入学日以降にしか申し込めないことになっているようです。(英語サイトです)

http://www.lse.ac.uk/intranet/students/campusLondonLife/studentTravelCard.aspx

日程に余裕があれば、語学学校に問い合わせればよいのですが、間に合わないですね。

ですので、私でしたら、ヒースロー空港に着いたら、ヒースローの地下鉄窓口でオイスターカードを買って、10ポンドだけチャージし、その後ちょっとずつチャージし直しながら、使い切って帰ってくると思います。
(払い戻しの手続きが面倒だったので、今も自宅にオイスターカードを持っています。Visiter Oyster Cardなら、有効期限はないみたいです。)

こちらのページが参考になるのではないかと思います。よろしければご覧ください。(日本語サイトです。)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89

http://www.visitbritainshop.com/japan/travel-transport/product/london-visitor-oyster-card.html#tab3

http://teoet.exblog.jp/17163310

お返事が出発ぎりぎりになってしまって申し訳ありません。
どうぞお気をつけていらしてくださいね。

Miyako 2014/02/20 11:04 PM

トラックバック
この記事のトラックバックURL:
Copyright © ホームステイ先に出したあいさつの手紙〜ホストファミリーが決まったら〜 | 語学留学の準備・持ち物完全ガイド All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用はご遠慮ください