安い語学学校 vs 高い語学学校〜5つのメリット〜 | 語学留学の準備・持ち物完全ガイド

安い語学学校 vs 高い語学学校〜5つのメリット〜 | 語学留学の準備・持ち物完全ガイド 記事一覧

安い語学学校 vs 高い語学学校〜5つのメリット〜

語学学校って、受講料がピンからキリまである!

これは3ヶ月のイギリス語学留学の準備の際
気づいて驚いたことの一つでした。

スポンサードリンク


語学留学の準備をしているうちに予算オーバーになり
つい安い語学学校に目が行ってしまいました。

でも、色々調べた結果、私は授業料が高めの学校を選びました。
これは正解だったと今でも思います!

また数年後には、勤務先会社からの派遣で、
授業料の高い、他の学校にも通いました。

やはり授業料の安い学校と比較して、快適に過ごせました。

次にもし語学留学することになったら
期間を短縮してでも、私は高い学校を選ぶと思います。

通ってみて、私が感じたメリットはこんな感じでした。

メリット1 設備・サポート体制が良い


講師や事務スタッフの数が多い。
コンピューターが新型で台数が多い。
設備の故障はすぐ直してもらえる、など。

自習用教材(問題集、テープ、小説、DVDなど)もそろっていて
自習サポート専任の教師がいる学校もありました。

無料のコーヒーサーバーがあった学校もあったのには驚かされました。

メリット2 勉強熱心な生徒が多い


高い語学学校では、生徒もそれなりの目標とやる気を持って
来ている場合が多いと感じます。

授業をさぼったり、授業中集中していないような生徒ばかりの
語学学校では、授業もだらけます。

自分一人で頑張るより、周囲も勉強熱心な環境の方が
学習効果も高いというのが私の実感です。

メリット3 課外活動が充実している


Social Program(学校が企画する放課後や週末の課外活動)が豊富でした。

映画や観劇などに無料で行けたり、
貸切バスで遺跡に遠足(Excursion)に行ったり、
Pub night(皆でパブに行く)で、ワンドリンクが学校負担だったり。

中ランクの語学学校では、行きたいと思える
プログラムがほとんどないこともありました。

自分たちで行ってお金を払うことを考えると
Social Programが充実している学校はお得と感じます。

メリット4 盗難等のトラブルが少ない


授業料が中ランクの大規模校では、あちこちに
"Mind your belongings!"(手荷物の盗難に注意!)
という貼紙がありました。

授業料が高めの語学学校は、生徒数が少なくて
社会人も多く、盗難が起こりそうにない雰囲気でした。

学校にいる間は緊張せず過ごせて、
この学校を選んで良かったと感じました。

メリット5 日本人が少ない


授業料が高めの学校は、なぜか日本人率が低いという話を聞きます。

日本人の少ない学校を探すなら、高い学校が狙い目かもしれません。

番外 よいホストファミリーに当たりやすい


これは断言できるほどではありませんが……
高い学校の方がよいホストファミリーに当たりやすいと感じました。

詳しくは、「イギリスのホームステイ事情〜ホストマザーと話したこと〜」
を参照してください。

まとめ


要するに、高い語学学校だとストレスが少なく
留学中にムダなエネルギーとお金を使うことがありません。

ミツバアソシエイトさんに学校選びを相談したとき
「期間を短くしてでも高い語学学校の方がよい」
とアドバイスされたことがあります。
(→ミツバアソシエイトさんで申し込んだ感想

本当にその通りだと思います。

ただ、あまり変わらない点もありました。
ご参考になさってください。
(「高い語学学校 vs 安い語学学校〜変わらないところ〜」)


スポンサードリンク



2013.04.02 Tuesday|comments(4)trackbacks(0)|-|-
コメント








   

初めまして。とてもためになるブログしっかり拝読いたしました。
アメリカに2か月ほど語学留学の予定で学校選びで迷っています。
やはり授業料の高い学校の方がよいのでしょうか?
mitsubaさんにお勧めされた学校が比較的安い学校なのです。
自分で学校に見積もり依頼したら10%割引のオファーもきました。
スペイン語圏の生徒が多く先生によってはその雰囲気に流されてしまうとのコメントも見かけ悩んでいるのですがmitsubaさんはそんなことはないとのお言葉。
Social Programの充実はどのようにすればわかりますか?
行ってみないとプログラムはわからないような?
時間がないので早く決めなければいけないのですが、アドバイスを頂けると幸いです」

あこ 2014/03/04 1:18 AM

あこさま

はじめまして、コメントをいただき、ありがとうございます。
ためになると言っていただき、本当にうれしいです!
新しく入れていただいたアドレスでもメールがかえってきてしまったので、こちらにコメントさせていただきますね。

アメリカについては、私は1校しか知らないので、あまりお役に立つアドバイスかどうかわかりませんが・・・。

私は、やはり高い学校は良いと思います。
正確に言うと「良い可能性が高い」ということだと思います。

ただ、授業料が倍だからと言って、英語力が倍になるわけではないですし、満足度が倍かどうかも分からないところが難しいところですよね。
でも、語学留学というのは、一生に一度かもしれないですし、航空券代など、授業料以外にもかなりのお金がかかります。
せっかく語学留学するなら、授業料を中途半端に節約するよりは、ムリでない限りは高い学校を選んで、満足できる環境で授業を受けるほうがよいのではないかというのが私の考え方です。
(ただこれは、準備された予算総額と相談だと思いますので・・・。)

mitsubaさんがあこさんにその学校を勧めてこられたのには、理由があると思います。
留学する地域を指定されたり、日本人の少ない学校を希望したりされましたか?
もし希望を出されたのであれば、mitsubaさんがご存知の学校の中では一番条件に合うものだったのだと思います。
それは信頼していいのではないかなあと思います。

というわけで、すみません。うまくまとまりませんが、私がもしあこさんの立場でしたら、希望条件を少し見直して、mitsubaさんにあと二つぐらい候補を出してもらい、その中でフィーリングの合うところに決めると思います。

>Social Programの充実はどのようにすればわかりますか?
>行ってみないとプログラムはわからないような?

おっしゃる通りです。行ってみないとわかりません。
季節によって充実度に違いもありますので口コミもあてになりませんし・・・。

ただこれも、授業料からSocial Program費用が支出されていますので、高い学校は良い(回数が多い、入場料が学校負担など)という可能性が高いということだと思います。
というわけで、全然お答えになっておらず申し訳ありません。

ごく個人的な感想ですが、海外ではホテル・レストラン・服・雑貨その他何でも、価格と品質が一致することが多いので、私は「安すぎないかな?大丈夫かな?」と思ったら、そこではお金は使いません。安いのには理由があります。

で、これまで書いたことと矛盾するようですが、どの学校でも行ってみると、英語の勉強にはなるし、友達もできるし、「行ってよかった!」という感想になると思います。
ですので、学校のWebサイトや口コミを見て、フィーリングで決めてみてください。

充実した留学ができるといいですね。
他にもご質問などありましたら、どうぞお問い合わせください。

Miyako 2014/03/05 12:14 AM

ご回答ありがとうございます。
バタバタしていて気がつかずに御礼が遅くになりました。
悩みましたがmitsuba様のお勧めの学校に決めました。

2ヶ月では正直抜群の英語力向上は望めないかなあ、英語に慣れる、という感じのつもりで気軽に考えて行ってきたいと思います。

あこ 2014/03/16 1:29 PM

あこさま

ご覧いただき、ありがとうございます。
2ヶ月ですと、ペラペラにはならないかもしれませんが、日常のコミュニケーションはスムーズにできるようになると思います。
それに、帰国後に勉強すればするほど英語力が伸びる下地ができて帰ってくることになると思いますので、帰国後もぜひ勉強を続けてくださいね!
よい留学となるよう、応援しております。

Miyako 2014/03/24 10:38 PM

トラックバック
この記事のトラックバックURL:
Copyright © 安い語学学校 vs 高い語学学校〜5つのメリット〜 | 語学留学の準備・持ち物完全ガイド All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用はご遠慮ください