留学の準備・持ち物 | 語学留学の準備・持ち物完全ガイド

化粧品は持っていく?〜語学留学の持ち物〜

私はこれまで、長期の海外滞在のときには
必ず使い慣れた化粧品を持って行っていました。

3ヶ月のイギリス滞在のときは、スーツケースの
重量オーバーで、化粧品を小包で送ったりしました。
(「入りきらなかった荷物を小包で送る」参照)

でも今、同じ期間滞在するなら
化粧品は持っていかないと思います。
(10日分とか、携帯用のものだけ持っていくと思います。)

■理由1 Amazonで日本の化粧品が買える

化粧品を持って行かない理由、それは
「通販で買えるから」です。

ここ数年、日本のAmazonでは雑貨・化粧品などを売っていますが
アメリカやイギリスのAmazonでも同じです。

これに気づいたのは、イギリスに駐在している
女性の同僚の家に泊めてもらったときでした。

彼女は1年以上イギリスにいるのに、
日本のブランドの化粧品を変わらず使っていました。

不思議に思ってどこで買うのか尋ねたところ
「Amazonで買えるよ。雪肌精もSK-兇DHCも売ってるよ」
と言うのです。

驚いて調べると、実際かなりの種類の日本の化粧品が
通販で買えると分かりました。

出発前に、Amazon UK(イギリスのAmazon)や、
Amazon.com(アメリカのAmazon)で

"Shiseido", "Sekkisei", "DHC"など
検索してみてください。

自分の使っている化粧品が現地のAmazonにあれば、
到着後に買えばいいので、持っていく必要がありません。

(なお、海外のAmazonは、JCBが使えないかもしれないので
クレジットカードのブランドには注意です!)

■理由2 現地調達でも支障ない

私は出張が多く、海外滞在に慣れて
感覚がマヒしているのかもしれませんが、

化粧品を含め、身の周りのものは、
大体何でも現地調達できます。

少なくとも化粧水・クリームといった
基礎化粧品は、どの国でも同じように売られています。

私は、ドラッグストアや、デパートで適当に
買うのですが、特に問題を感じたことがありません。

ただ、ファンデーションだけは、アジア人向けのものを
探すのが大変なので、持って行かないと困るかもしれません。

スポンサードリンク



■こちらの記事もよろしければどうぞ

語学留学の持ち物 全リスト(長期滞在)
FacebookとTwitter〜語学留学の準備〜
服は何枚持っていく?〜語学留学の持ち物〜
「英文手紙の書き方の本」は役立ちます!
全世界対応のプラグを買うのがお得です!

2013.04.28 Sunday|comments(0)trackbacks(0)|-|-

語学留学に持って行ったスーツケース

イギリスへの3か月の語学留学のとき
私が持って行ったスーツケースは
53cm×74cm×30cm(約90リットル)のものでした。

スポンサードリンク


近所のショッピングセンターで1万円ぐらいで買いました。

全ての荷物が入りきらず、一部は小包で送りました。

その後も、仕事とプライベートあわせて年に数回、海外に行きますが
荷物の多いときは今もこのスーツケースを使っています。

でも、「これじゃないのを買えばよかった」
と思うこともしばしば。

私なりの「スーツケースの選び方(特に語学留学時)」のメモです。
 

家族が持っているなら借りれば十分


しょっぱなからすみませんが……。
ご家族が大き目のスーツケースを持っているなら、
それを借りたら十分だと思います。

「古い」「自分には似合わない」なんて、かまいません。
スーツケースを持ち歩くのは行き帰りのときだけ。

古いから壊れるってものでもないし
壊れたら保険がきいて、現地で安く買えるかもしれません。

スーツケースにお金を使うぐらいなら、
手荷物許容量の大きい航空会社のチケットに
使った方がいいと思います。

(「スーツケースが重量オーバーしていたら?」参照)

 

 

大きすぎはNG!


新たにスーツケースを買うとして、
「色々持っていくから大きいものを買おう」はNGです!

荷物の重量制限は航空会社により異なりますが、
1個あたりの重量の上限は、20〜23kgが普通。
(→航空会社ごとの荷物重量制限まとめ

90リットルぐらいのスーツケースいっぱいに荷物を詰めると
重量制限を軽くオーバーしてしまいます。
(日本人女性なら、絶対オーバーすると思います。)

そうすると、超過料金を取られてしまうので
90リットルを超えるスーツケースは必要ないと思います。

私が次に買うなら、70〜85リットルのものを選びます。

 

 

 

 

軽いスーツケースがいい


有名ブランドのスーツケースは数万円します。

たとえばこちら。リモワの84リットルのスーツケース。

 

 

 



一方、ノーブランドなら数千円。

 


どちらを持つのがお得なのでしょう?

私は、高いものをお勧めします。
その理由は「軽いから」。

重量超過した手荷物は、1万円前後の超過料金を請求されます。

つまり、1kg軽いスーツケースは、飛行機に1度乗るごとに
1万円分の価値をかせいでくれるのと同じこと。

「重量オーバーしたら郵送すればいい」という考え方もありますが
イギリスから日本の小包郵送料金は、

5キロで84ポンド〜108ポンドもします。
(⇒イギリスの郵便局の海外小包価格検索

こんな例を考えてみてください


4.5キロ1万円のスーツケースと3キロ5万円のスーツケース。

「安いのでいいや」とつい思ってしまうかもしれませんが、
何度か使えば、すぐ元が取れてしまう価格差だと思いませんか。

具体的には、上のRimowa(リモワ)もいいですし、
Samsonite(サムソナイト)、Tumi(トゥミ)など
老舗のものを選ぶのが、やはり良いと思います。

スポンサードリンク


このブログの全記事はこちらから

このブログの全記事一覧

こちらの記事もよろしければどうぞ

語学留学の持ち物 全リスト(長期滞在)
FacebookとTwitter〜語学留学の準備〜
服は何枚持っていく?〜語学留学の持ち物〜
「英文手紙の書き方の本」は役立ちます!
化粧品は持っていく?



2013.02.27 Wednesday|comments(2)trackbacks(0)|-|-

語学留学時の通学カバン〜選び方〜

語学学校に通うとき、どんなカバンを持っていこう?
出発直前になって疑問に思い、迷ったことの一つです。

スポンサードリンク


結局持って行ったのは、いつも使っていたノーブランドの
トートバック(牛革製、1万円強で購入)です。


この商品とは違いますが・・・。こんなイメージの鞄でした。
         ↓  ↓  ↓





A4バインダーが入る大きさで、ファスナーつきのもの。
不便はなかったし、学校でも浮いている感じはありませんでした。

主流はリュックサック


留学先の国や、その学校の年齢層にもよると思いますが
通学カバンの主流はリュックサックだと思います。

学生も社会人も、リュックサックを持っていました。




あと、肩掛けカバンもよく見かけました。

大学生の通学スタイルをイメージして、浮かない感じの
無難なものであれば、何でもよいというのが私の感想です。

女性はリュックサックよりトートやショルダー


個人的な意見ですが、女性には通学カバン(というか海外で使うカバン)
として、リュックサックはあまりお勧めしません。

財布をリュックサックに入れるのは危険だと思うからです。

男性なら、財布を胸ポケットやパンツのポケットに入ることが
多いですが、女性は財布をカバンに入れる方が大半だと思います。

私は、海外滞在中に、リュックサックで歩いていて
ファスナーが開けられていたり
地下鉄から下りたら、リュックの布地が
切り裂かれていたりしたことがありました。
(切り裂かれたのはイギリスではなくイタリアですが。)

イギリスは治安の悪い国ではありませんが、
日本ほど安全でもありません。

海外ではトートかショルダーで、ファスナーで完全にしまる鞄を選び
財布は底のほうに入れおくのが安心だと思います。

高級ブランドは避けた方がいい


周りに合わせようと色々気にしすぎるのもどうかとは思いますが
高級ブランドのバッグ(ヴィトン、グッチなど)は、
避けた方がいいと思います。

大規模な語学学校では盗難が起こることもあります。

また、街を歩いていて「あの人はお金を持っていそう」と
狙われると、何かと面倒です。

高級ブランドを持っていると、ターゲットにされやすくなります。
トラブルを避ける意味では目立たないに越したことはありません。


スポンサードリンク
こちらの記事もよろしければどうぞ

語学留学の持ち物 全リスト(長期滞在)
FacebookとTwitter〜語学留学の準備〜
服は何枚持っていく?〜語学留学の持ち物〜
「英文手紙の書き方の本」は役立ちます!
化粧品は持っていく?


2013.02.27 Wednesday|comments(0)trackbacks(0)|-|-

日本みやげを海外に持っていくなら

ホームステイ先に日本のおみやげを持っていく必要はない……。
これは以前、日本みやげは持っていく?の中で書きました。

今もこれは必要ない!と思っています。

けれど、会社勤めをするようになり、やっぱり
おみやげが必要な場面ってあるかもなと思うようになりました。

スポンサードリンク

例えば、海外にある自社オフィスを訪ねるとき。
それに、毎日お世話になる運転手さんがいるような、長期滞在のとき。

そんなときは、無難に日本のお菓子などで、
個数のあるものを持って行っていたのですが
週刊文春(2011年2月10日号)に参考になる記事を見つけました。

出張者向けウェブサイト管理人や、旅行会社の方が選んだようで
読んだとき、「なるほど、これは役に立つな!」と思いましたので
紹介させていただきます。

週刊文春が選ぶ「海外で喜ばれる日本みやげ」





タイトルは「海外で喜ばれる日本のおみやげ」

「仕事に遊びに、友達に会いに……」というシーンが
想定されているようです。

ランキングを引用させていただきます。
1位 東京ばな奈
2位 ハローキティグッズ(他にドラえもん、ポケモンなども)
3位 基礎化粧品
4位 鼻セレブ(ポケットティッシュ版)
5位 柿の種
6位 風呂敷、手ぬぐい、ハンカチなどの布製品
7位 キッチン小物(ステンレスの野菜型抜き器など)
8位 100円ショップの日本的なもの
9位 使い捨てカイロ
10位 絵ハガキ

柿の種・東京ばな奈はおすすめ!


5位に柿の種がランクインしていたのは私も納得です。

あと、1位の東京ばな奈は今まで気づかなかったけれど
無難な味で、喜ばれそうだなあと思います。

(今まで雷おこしとか飴を持って行っていました……。
当然、反応は微妙で、思い出すだけでも恥ずかしいです。)

これらはあくまでも、「バラマキ系」のおみやげです。

「お心づけ」や「バラマキ用のおみやげ」を持ち歩いて
不自然でないような年齢(風格?)の方であれば
語学留学のときも持って行ってよいと思います。

私なら、小袋の柿の種と東京バナナかなあ。

顔見知りが増えてくる、2週目ぐらいに語学学校に持っていって
ランチタイムに配って、友達を増やすのに使うかなあ、と思います。

スポンサードリンク



2011.11.29 Tuesday|comments(0)trackbacks(0)|-|-

何持ってく?〜短期滞在の持ち物全リスト

前回の語学留学からもう6年も経ってしまいました。
仕事を始めてから初の長期休暇がとれそうです。

その休みの間に、語学留学するつもりで準備しています。

スポンサードリンク


3ヶ月の語学留学時はたくさん荷物を持っていきましたが
私も旅慣れてきて、荷物は小さくできるようになってきました。

今回は、機内持ち込み用のスーツケースのみで
イギリス2週間に挑戦しようと思います!

今回の私の状況はこんな感じです。

・冬に2週間イギリス滞在
・海外旅行経験が複数回あり
・機内持ち込み荷物のみ(「預けた荷物が届かない!」参照)
・足りないものは現地調達してでも荷物を減らしたい

勉強関係


□B4キャンパスノート2冊
(単語用に1冊、授業用に1冊。
2週間ならたぶんこれで足りると思います。
イギリスで配られるプリントは、A4サイズ2穴。
B4ノートならそのまま貼れるはず。)

□A4のクリアファイル2
(学校用に1つと、航空券・入国許可書類用に1つ)

□電子辞書
(新品電池を入れて。「紙の辞書も持っていく?」参照)

□電子辞書ケース

□予備電池2本
(1回交換可能な分)

□ボールペン2本
(黒1本、4色ボールペン1本。ペンケースは持っていきません。)

□システム手帳

洗面用具類


□くし

□メイク落とし

□ハンドクリーム

□コンタクトレンズクリーナー
(機内持ち込み用に、携帯サイズのもの)

□コンタクトレンズケース

□目薬

日本のもの


□旅行ガイド
(「地球の歩き方 イギリス」)

□柿の種
(「・海外に日本みやげを持っていくなら」参照)

・ポケットカイロ

・ポストカード
(日本っぽいもの。最終日にメッセージを書き、
お世話になった先生や友人に渡す)

電化製品


・3又プラグ

・携帯電話
(目覚まし時計、電卓としても使用)

・携帯電話用アダプタ

・デジカメ

・カメラ用アダプタ・充電器

日用品


・腕時計1

・メガネ

・メガネケース

・折り畳み傘

・髪用ゴム2本

・ノートPC

・ノートPC用ケース

・マスク6枚
(飛行機での乾燥防止)

・手袋

・通学用かばん
(機内持ち込みにも)

・スーパーの袋
・歯ブラシ(使って捨ててくる)

・歯磨き粉
(イギリスではやたら高いので、携帯用のものを)


貴重品など


・財布1つ
(以前は持ち歩き用と家に置いておく用と必ず2つ持っていました。
(「長期滞在の持ち物リスト」)荷物を減らすために財布は1つに。
家に置いておく分は、大き目の封筒で代用します。)

・パスポート

・航空券

・学校の入学許可証
(入国審査で使うので、すぐ出せる場所に!)

・クレジットカード2
(VISAとMaster)

・旅行保険証書

洋服


・下着4

・靴下1

・タイツ2

・保温シャツ1

・セーター2

・ジーンズ1

・スカート1

・ワンピース1

・シャツ2

・コート1

・スニーカー1
(ボロいのをはいていって、現地で捨ててくるつもり)

・マフラー

・ジャージ(パジャマ)

・手袋



化粧品など


・化粧水
(容量が大きいと空港で没収されるので小さいもの。
ファンケルの小さいボトルのものを持っていくつもり。)

・乳液
(同上)

・クリーム
(試供品を集めて持っていきます……)

・ファンデーション

・うぶ毛用かみそり
(刃物だけど、2010年にヨーロッパ行ったときは
没収されなかったので、一応機内持ち込み可能っぽいです。)

・マスカラ
(使い切って捨ててくる)

・口紅

・アイシャドウ

・チーク

現地で調達予定のもの


・生理用品
(ちょっと使用感は違うけど、あまり気にしなければ十分。
羽根つきとか、夜用とかあって、ブランドは違っても
機能は日本のものとほとんど同じ。12枚で2ポンド程度。)

・綿棒

・洗濯せっけん
(ホームステイ先でもらえると思う。)

・パンプス
(着いたらすぐ、空港か滞在先近くで新しいのを買う。
履いて行ったボロいスニーカーは滞在中履いて
最終日に捨てる。)

こちらの記事もよろしければどうぞ
どんな家がホームステイ先?
ホームステイ先は一人のほうがいい?
語学留学に持って行ったスーツケース
何持ってく?〜持って行ったもの全リスト(長期滞在)
海外に日本みやげを持っていくなら

スポンサードリンク



2011.11.11 Friday|comments(0)trackbacks(0)|-|-

電子辞書は語学留学の必需品!

電子辞書って語学留学の必須アイテムですよね。

「私は書籍派だから、電子辞書は買わない」なんて方は
いらっしゃらないでしょうか?

実は私も最初はそう思ってました。

スポンサードリンク


紙の辞書より電子辞書


私は、電子辞書なしで語学留学に行ったこともあります。
でも、いったん電子辞書使ってみたら、
もう紙の辞書には戻れませんよね。

まともに例文もついてるような英和辞典、和英辞典なんて
2冊持っていくと3キロくらいします。

まだ電子辞書をお持ちでない場合は、ぜひ電子辞書を買ってから
語学留学に行きましょう。

シソーラスつき電子辞書がおすすめ


おすすめなのは、シソーラス(類語辞典)、コロケーション(連結語句)
のついている電子辞書です。

シソーラス、コロケーションは、本格的な英語の学習を始めると
必要性がよくわかります。

自然な英語を話し、書くためには、コロケーションは欠かせません。

辞書ケース


電子辞書で絶対おすすめなのは、辞書ケース。

使わないと、カバンの中で押されて故障したり
机から落としてヒビが入ったり。

1000円前後ですので、ぜひぜひ使ってください。
留学中にちょっとしたはずみで電子辞書が壊れたら
現地では買えないので、すごいピンチです!

スポンサードリンク



2006.10.04 Wednesday|comments(0)trackbacks(0)|-|-

それでも、おみやげを持っていく人のために

日本みやげは持っていく?」に書いたとおり
私はお土産反対派です。

でも、ふだんから何度も何度も相談されるので、
私が持っていったおみやげをご参考までに。

スポンサードリンク


扇子


2500円くらいの小さな飾り扇。
赤と金のキラキラのを購入しました。

ホストマザーが「素敵!」と言ってくれる
安心感のあるのは、扇ですね。

北斎の浮世絵の、波と富士山の柄のものを
持って行ってみたら、失敗だったってこともありました。

ホストマザーがメルヘンチックなおばさんで、お互い無口に
なってしまったという気まずいエピソードがあります。


日本食ブームとはいえ、箸のあるイギリスのお宅は
まだまだ少ないようです。

漆なんかでキラキラしたお箸は、若いホストファミリーや、
20才代のお子さんのいる家庭なら良いかもしれません。
(年配の人にはお勧めしません。日本食クッキングが好まれないのと同じ。)

塗りのはツルツルすべるのが難点ですかね。

日本食


「最初にあげるおみやげ」向きではないけれど
滞在中の話のネタになります。

rice cake=もち、おかき
sea weed=海苔(海草)
など、イギリス人は名前は聞いても食べたことがありません。

緑茶のティーバッグとあわせて、ちょっと持って行く価値は
あります。

風呂敷


浮世絵柄とかのきれいな風呂敷。
定番とは言われていますが、持って行こうとして断念。

どうやって説明するのかなあ?と自問自答してしまいました。

「繰り返し鞄のように使える布」って英語で言ってもいいけど
私、日常生活で風呂敷は使わないし。

自分で使ってないものを「日本人は持ち運びに使う」なんて
ちょっと言えません。

日本に来たドイツ人に、風呂敷について説明したら、
感動して何枚も買って帰りました。
こんなふうに価値が分かってもらえたらいいのですが・・・。

かんざし


小さな女の子のいる家庭で喜ばれました。
かんざしは、ヨーロッパにもあるものなので
風呂敷よりは説明しやすそうです。

チョコレート


イギリスはチョコレートがまずいので有名な国。
そしてイギリス人の男の人にはチョコレート好きが多いです。

日本のスーパーで売っているチョコの中で
ちょっといいものを買っていったら、喜んでもらえました。

というか、イギリスのチョコと食べ比べると
絶対納得します。

和柄タオル


これが一番当たりだった気がします。
(もちろんホストマザーのセンスに合っていたからですが)

京都で売ってた舞妓さんの絵が大きく描かれた
ちょっとアートっぽいタオル(てぬぐいではなくタオル地のもの)。

「こんなきれいなもの、使えないわ」と
しばらく飾ってくれました。

百円ショップの和風小物


これを大量に買っていく、って人もいるんですが…。
「おみやげ」に百円ショップのものは私には抵抗あります。

Made in Japanかどうか、確認するのも必要そう。


スポンサードリンク



2006.07.31 Monday|comments(0)trackbacks(0)|-|-

ホームステイ先へのおみやげはいらない!

ホームステイといえば、おみやげ。
「日本らしいものを、持って行きましょう!」

なんて、留学ガイドに書いてあるんですが、
本当に必要でしょうか?


スポンサードリンク


おみやげはいらない!


私は「いらない」と思います。
5回のうち、はじめの3回は持って行きました。

その後2回は思い切って、持って行きませんでした。
何の問題もありませんでした。

「持っていくほうがむしろ変」が私の結論です。

理由1:おみやげ文化がない


日本では他人の家にお邪魔するとき
何か持っていくのは普通のことですよね。
 
でも、そういう文化のない国では
「何もないのにプレゼントを持ってきた」
と不思議がられている気がします。

高いものを渡すと、絶対不思議な顔をされますし
100円ショップで買ったものを、という人もいますが
それってちょっと失礼じゃないかな? と私は思うのです。

日本人・韓国人以外でホームステイ先におみやげを
持ってくる生徒は、ほとんどいないみたいです。
(イギリスのホストマザー談)

理由2:何が喜ばれるかわからない


ときには、ホストファミリーの年代も、家族構成も
何もわからないまま渡航することもあります。

おみやげといえば、日本的なものが相場ですが
喜ばれてるんでしょうか?

私は、レースやフリルなど、メルヘンチックなインテリア好きの
ホストマザーに、浮世絵入りの飾り扇をあげてしまったことがあります。

1週間ほど申し訳程度に棚に飾られて、すぐ片付けられてしまいました。
「あ〜、おみやげ選びを失敗したな」と思いました。

滞在中、そのお母さんにあげたものの中で一番喜ばれたのは、
ベルギー製のちょっとお高いチョコレートでした。

日本文化を知って欲しいなら、写真や本や、
何か違う方法でアピールしましょう。

(日本食も、あまり積極的に食べてくれなくてもへこまない!
ホームステイ先には期待しない」参照。)

理由3:帰りぎわにプレゼントするのが正しい


プレゼントをあげるなら、ホームステイ最終日か、その前日、
お礼のメッセージと一緒に、その家族の好きそうなものを
プレゼントするのはとても素敵だと思います。

チョコレート、ワイン、ジャム、なべつかみ、クッキー、CDなど

一緒に暮らしていると、ホストファミリーの好みも分かってきますよね。
(→「どんな家がホームステイ先?」も参照)

「これまでありがとう」の気持ちと一緒にちょっとしたものを渡すのは
お互い幸せな気持ちになれると思いませんか?

結論


プレゼントって本来、「相手のために」するものなのに
ホームステイ初日に渡すプレゼントって、
おしつけがましくないでしょうか?

長期滞在なら、途中でステイ先が変わるかもしれません。
2つ、3つと準備していきますか?

そういうわけで、断言してもいいです。「おみやげ、いりません!」

それでも「持っていくよ!」って方は
それでもおみやげを持っていく人のために」の記事をどうぞ。

スポンサードリンク



2006.07.09 Sunday|comments(0)trackbacks(0)|-|-

持って行かなければよかったもの

持って行っただけムダだったもの、それはシャンプーと水筒
あと、ルーズリーフでした。
その理由をご説明します。

シャンプーはいらない!


シャンプーは「これでないと髪が傷むから」と
使い慣れたもの持って行く方は多いのでは?

でもシャンプーもリンスも現地調達が正解です。
理由は水。

イギリスの水は硬水です。

日本のシャンプーは軟水向けで性質が違うので
イギリスで使うと髪がパサパサになります。

現地で買っても数百円ですし、荷物を減らすのにも有効です。
(→「スーツケースが重量オーバーしていたら?」も参照)

水筒は最悪!


水筒やサーモマグを節約のために持って行こうかな?と思いますよね。
だけど絶対やめましょう!

紅茶をいれるとお茶が変色します。

そしてそれ以上に問題だったのは、金属探知機にひっかかること。
観光地で手荷物検査のあるたびに探知機が鳴りまくり。

形があやしいのか、空港でスーツケースを開けられたこともありました。
捨てて帰りたい!とさえ思いました、あの水筒。

ルーズリーフは大きさが違う


日本のルーズリーフはB5で26穴ですが、
イギリスのものはA4で2穴です。

持って行った日本のルーズリーフはバインダーにはさみにくく、
ムダになってしまいました。

語学学校で配布されるプリントも、だいたいA4で2穴ですので
バインダーもそのサイズのものを持っていくか、現地調達がおすすめです。


スポンサードリンク



2006.06.06 Tuesday|comments(0)trackbacks(0)|-|-
Copyright © 留学の準備・持ち物 | 語学留学の準備・持ち物完全ガイド All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用はご遠慮ください